占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180118140856.html
【色占い】青色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴

【色占い】青色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴 | SPITOPI

SPITOPI
【色占い】青色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴

スポンサーリンク

青色というと、青空、青い海、青々と茂る草木といったような爽やかで清々しい印象をもたらすものをイメージしやすいです。

こののびのびとした雄大な自然を感じる青色には、どのような意味があるでしょうか。

詳しくみていきましょう。

  • 色占いにおける青色とは
  • 青色の方に向いている仕事
  • 青色が好きな人の心理
  • 青色が好きな人の恋愛傾向
  • 青色の人の特徴や性格【いつもスマートな対応をしてくれる洒落た人】
  • 青色の人の特徴や性格【お金や権力が大好き】
  • 青色の人の特徴や性格【常に冷静沈着】
  • 青色の人間関係の注意点
  • 青色の効果と効用
  • 青色と相性がいい色
  • まとめ

1. 色占いにおける青色とは

色占いにおける青色とは

青色とは清々しい気持ちになれる色であり、落ちついた雰囲気の色でもあります。

色占いで青色となったら、あなたは今、落ちついた気持ちで冷静に物事を判断できることを現しています。

また、こうした人は、行動を起こすときに慎重になるため、行動を起こしたらどんなことが起きるのか、頭でシチュエーションを何度も繰り返すため、失敗することがありません。

情熱的な感情を象徴する赤とは違い、青色は冷静沈着な心を持つことを現します。

自分を見失うようなことはなく、常に自己管理が行き届き、欲望に負けて周りの環境に流されるようなこともありません。

赤色が直観力を現すなら、青色は慎重に考察を重ねる理論的思考力を現します。

直感に頼ることほど、リスクの高いものはないと思っているため、結婚相手などを選ぶときも運命といったものを信じずに、相手の年収や年齢、家庭環境といった現実をみて結婚します。

また、青色とは気品漂う色であるため、育ちが良い人や品の良い人に好まれる傾向にあります。

気品あふれる大人の紳士や淑女にピッタリな色は、青色だといってもよいでしょう。

2. 青色の方に向いている仕事

青色の方に向いている仕事

青色の人に適している仕事は、ファッション関係の仕事やマナー講師、人生設計を考える保険の外交員などです。

青色の人は、とにかく自分が人にどのように思われているのかを気にしながら生きています。

洗練された話し方、物腰も、そうなりたいと努力して手に入れたものです。

自分を良く見せることには、とことん追求して物事を考えるため、人生において失敗をするようなことはありません。

誰もが羨む人生を送るために、自分はどこの学校に進学すべきか、どんな職業に就くべきか、結婚相手はどんな人にするのかを、自分の感情と切り離して、他人から見た自分を想定して考えます。

そのため、青色の人の仕事は、人への見せ方を活かせる、ファッション関係の仕事やマナー講師の仕事が合っています。

また、人生設計もぬかりなく考えることができるので、保険の外交員の仕事も適しているでしょう。

ただし、青色の人が適していると思われる、ファッション関係の仕事やマナー講師、保険の外交員などの仕事は、青色の人が希望するかというと、希望しない傾向にあります。

青色の人は、どちらかといえば、権力をもつことができる職業に憧れるため、医師や弁護士といった仕事を好むでしょう。

適している仕事と好む仕事は、かけ離れています。

3. 青色が好きな人の心理

青色が好きな人の心理

青色を好む人は都会的センスにあふれ、洗練された物腰である人が多いです。

なぜ、このような洗練された物腰になったのかといえば、青色を好む人自体、都会的センスのあるものや洗練された物腰でいることに強い憧れを持っており、自分もこのような人になりたいと思っているからです。

常に冷静で、感情を乱して周りを混乱させるようなことはしません。

大人の対応で、どんな人にも接することができる人です。

自分が苦手なタイプの人でも、それをあからさまに顔や態度に出すことはなく、上手にその気持ちを心にしまって付き合うことができます。

自分の苦手な人がいても、相手にそれを悟られることなく、上手にうわべの付き合いができるので、器用に人間関係を築くことができる人ともいえるでしょう。

ただし、様々な人に上手に対応できるため、八方美人と言われたり、いまいち何を考えているのか分からない人などと思われる可能性もあります。

自分の意見を強く押し通すということはなく、自分の意見があってもタイミングを見計らってうまく主張することができる人です。

そのため、一見、自分の意見を持たなそうであっても、いつの間にか自分の意見を通して、うまく事を運んでいることが多いです。

4. 青色が好きな人の恋愛傾向

青色が好きな人の恋愛傾向

青色を好む人の恋愛は、感情よりも世間体の良い相手を選ぶ傾向にあります。

そのため、誰も振り返らないような人を相手にすることはありません。

「この人の良いところは私だけが知っている」というような優越感に浸るようなこともありません。

誰もが相手として不足なしと納得してくれるような相手でなければ、相手として満足することができないのです。

例えば、資産家の子息や令嬢、ルックスの良い人、有名人といった、誰が見ても羨ましい相手だと思うような人を相手として好みます。

どんなに素敵な異性にあっても年収が低かったり、顔が不細工だったりして、世間に羨ましがられない相手だと分かると、スーッと気持ちが冷めていきます。

逆に素敵な異性だとは思わなくても、親が有名人だったり、実家が金持ちだと分かると、一気に恋愛モードに切り替わる場合があります。

青色を好む人は自分の感情よりも、世間からどう思われるのかをひどく気にする傾向があるため、恋愛においても世間体を基準に全て決めていく傾向にあります。

我を忘れるほどの情熱的な恋愛とは一生無縁でしょう。

5. 青色の人の特徴や性格【いつもスマートな対応をしてくれる洒落た人】

青色の人の特徴や性格【いつもスマートな対応をしてくれる洒落た人】

青色の人は、いつもスマートな対応をしてくれるオシャレな人が多いです。

ファッションセンスは抜群で、常にさりげなく流行を追い、学業は優秀で、話せば楽しいといった、ハイスペックと言われる人が多い傾向にあります。

誰もが認める洗練された大人の対応ができる人です。

困っている人がいたら助けたり、自己犠牲をしても周りを助けてくれるような紳士や淑女が多いです。

しかし、これらの行動は、人目を気にして行っている可能性も高いです。

本当に困っている人を助けたいという気持ちがあるのかといえば、そこまでないでしょう。

ただ、周りからよく見られたい、人としてどう行動すれば共感を得られるのか熟知しているため、人を助けるといった行動を起こしている可能性があります。

真の優しい人だとは言えないでしょう。

とにかく体裁ばかりを気にしているので、外顔がよく、見た目も欠点を見つけるのが困難なほどないのが特徴です。

人間どこか一つくらいは愛嬌があって、初めて親しみを持てるものですが、青色の人の場合は、欠点を探すのが困難なため、愛嬌がある人というよりは格好いい人と認識されやすいです。

6. 青色の人の特徴や性格【お金や権力が大好き】

青色の人の特徴や性格【お金や権力が大好き】

青色を好む人はお金や権力が大好きです。

それゆえに、自分もお金や権力がもてる仕事に就こうと努力しますし、また付き合う相手もお金や権力を持っている人を好む傾向にあります。

性格は冷静沈着といった落ちついた性格をしていますが、反面、周りに羨ましがられるような生活を好むため、派手な生活をあえて送る場合もあります。

周りによく見られることに生きがいを感じるため、インスタグラムで充実した毎日を何度も更新するようなタイプが多いです。

ステータスを大事にし、常に一線で活躍することを好みます。

女性なら、平穏な生活を送る専業主婦より会社社長の妻や政治家の妻、もしくは一流企業で働くバリバリのキャリアウーマンを好み、男性なら家業を継いだり、雇用者として働くよりも、医師や弁護士、会社社長などの権力をもつ人を好みます。

7. 青色の人の特徴や性格【常に冷静沈着】

青色の人の特徴や性格【常に冷静沈着】

青色の人は常に冷静沈着である傾向にあります。

とにかく自分が周りからどう見られるのかを気にしているので、下手に自分の考えを主張したり、自分の欲望をむき出しにして非難されてしまうことを避ける傾向にあります。

常に冷静沈着なため、自分の感情を露わにしないので、周りから何を考えているのか分からないと言われることもあります。

しかし、本当は青色の人も欲望をもっています。

ですが、その欲望を見せることで、努力して手に入れた、スマートで格好いい自分を失ってしまうことが恐ろしく、その立場を守るためにも、決して我を忘れて感情を露わにするようなことはしません。

青色の人は、本当の自分と、周りに見せている格好いい自分との間に、ギャップがあることも特徴の一つです。

あなたの身の回りにも洗練された人がいるかもしれませんが、素の姿はあなたとほぼ変わらないかもしれません。

8. 青色の人間関係の注意点

青色の人間関係の注意点

青色の人間関係で注意すべきことは、自分が創りあげてきた洗練されたクールな自分に疲れてしまうときがあることです。

何かの拍子にその疲れがドッと出てくることが考えられます。

しかし、あなたは、洗練されたクールな自分を見せるために、どんなことがあっても疲れた表情を見せることはないでしょう。

そして、疲れても、そのまま今まで通りの洗練されたクールな自分を演じることでしょう。

このような状況で心配なのは、ストレスによる体調不良です。

ストレスが溜まって、自家中毒や原因不明の高熱などに遭う場合もあります。

どうしても素の自分を見せられないのなら、周りと距離を置きながら過ごすことをお勧めします。

ずっと格好つけるのは大変です。

周りから離れて、休息を取るようにしましょう。

9. 青色の効果と効用

青色の効果と効用

青色は集中力を高める色だと言われています。

勉強する時も黒色のペンで勉強するより、青色のペンで勉強した方が集中力が高まり、記憶もアップすると言われています。

青色を見ると、人は心を鎮静化し、物事をしっかりと判断できる力を養えるようです。

青い空や青い海を見ると、心が癒され、嫌なことがあっても一瞬、その出来事を忘れさせてくれます。

青色は人の心を癒すと同時に、感情的な心を鎮め、穏やかな気持ちを取り戻してくれるのです。

日々の生活に疲れを感じていたら、青空を見上げてみたり、部屋のインテリアに青色を取り入れるなどしてみましょう。

いつの間にか、心穏やかに過ごしている自分に気づくはずです。

多忙な毎日を送っていたり、環境の変化が激しくてストレスが溜まっている人は、ぜひ青色に癒されてみましょう。

10. 青色と相性がいい色

青色と相性がいい色

青色と相性がいい色は、赤色です。

赤色というと情熱的な色であり、冷静沈着な青色とは真逆の色です。

この全く違うタイプの二人は一瞬かみ合わないように思えますが、実はこの全く真逆の性格であるからこそ、お互いに惹かれあう部分が強いのです。

磁石でいえば、プラスとマイナスのような関係であり、全く予想できない違うタイプの人間だからこそ、強く惹かれ合う部分をもっています。

自分とはあまりにもかけ離れた人間に、最初は距離を置いて観察することでしょう。

しかし、悪い人ではないと分かれば、興味本位で近づいていき、赤色の人の感情の豊かさや自分を飾らない素直な心に魅了されていきます。

青色を好む人は、見せかけばかり気にしているため、世間体を気にせずに心おもむくまま生きている赤色の人に羨ましさを感じ、また素の自分を見せやすいため、肩の力を抜いて過ごすことができるので付き合いやすいのです。

しかし、一緒にいすぎると、赤色の人の感情に振り回さることも多くなり疲れてしまうときもあります。

程よい距離を保ちながら付き合うのなら、最高のパートナーになることでしょう。

まとめ

まとめ

青色を選んだあなたは、自分の理想の人間になって人生を謳歌できている人です。

自分が理想とする権力や立場を手に入れて満足しているのではないでしょうか。

ただし、格好つけて手に入れた自分は、あくまで仮の姿です。

素の自分も含めて受け入れてくれるような人と出会うのは困難を極めるでしょう。

また、あなたが周りに体裁を求めるように、あなたの周りに集まってくる人は同じように、あなたの容姿やファッションセンスといった格好よさを求めて集まってきた人たちです。

類は友を呼ぶで、あまりにも体裁ばかり気にしていると、同じようなタイプしか集まらず、深い絆を結ぶことができません。

深いお付き合いをしたいなら、信頼できる人に少しずつ素の自分を見せられるように努力しましょう。

あなたの格好良さばかりしか知らない人と、絆を深めることは困難です。

青色というと、青空、青い海、青々と茂る草木といったような爽やかで清々しい印象をもたらすものをイメージしやすいです。

こののびのびとした雄大な自然を感じる青色には、どのような意味があるでしょうか。

詳しくみていきましょう。


色占いにおける青色とは

青色とは清々しい気持ちになれる色であり、落ちついた雰囲気の色でもあります。

色占いで青色となったら、あなたは今、落ちついた気持ちで冷静に物事を判断できることを現しています。

また、こうした人は、行動を起こすときに慎重になるため、行動を起こしたらどんなことが起きるのか、頭でシチュエーションを何度も繰り返すため、失敗することがありません。

情熱的な感情を象徴する赤とは違い、青色は冷静沈着な心を持つことを現します。

自分を見失うようなことはなく、常に自己管理が行き届き、欲望に負けて周りの環境に流されるようなこともありません。

赤色が直観力を現すなら、青色は慎重に考察を重ねる理論的思考力を現します。

直感に頼ることほど、リスクの高いものはないと思っているため、結婚相手などを選ぶときも運命といったものを信じずに、相手の年収や年齢、家庭環境といった現実をみて結婚します。

また、青色とは気品漂う色であるため、育ちが良い人や品の良い人に好まれる傾向にあります。

気品あふれる大人の紳士や淑女にピッタリな色は、青色だといってもよいでしょう。

青色の方に向いている仕事

青色の人に適している仕事は、ファッション関係の仕事やマナー講師、人生設計を考える保険の外交員などです。

青色の人は、とにかく自分が人にどのように思われているのかを気にしながら生きています。

洗練された話し方、物腰も、そうなりたいと努力して手に入れたものです。

自分を良く見せることには、とことん追求して物事を考えるため、人生において失敗をするようなことはありません。

誰もが羨む人生を送るために、自分はどこの学校に進学すべきか、どんな職業に就くべきか、結婚相手はどんな人にするのかを、自分の感情と切り離して、他人から見た自分を想定して考えます。

そのため、青色の人の仕事は、人への見せ方を活かせる、ファッション関係の仕事やマナー講師の仕事が合っています。

また、人生設計もぬかりなく考えることができるので、保険の外交員の仕事も適しているでしょう。

ただし、青色の人が適していると思われる、ファッション関係の仕事やマナー講師、保険の外交員などの仕事は、青色の人が希望するかというと、希望しない傾向にあります。

青色の人は、どちらかといえば、権力をもつことができる職業に憧れるため、医師や弁護士といった仕事を好むでしょう。

適している仕事と好む仕事は、かけ離れています。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!