占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180118140721.html
【色占い】黒色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴

【色占い】黒色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴 | SPITOPI

SPITOPI
【色占い】黒色が好きな人の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴

スポンサーリンク

例えば悲しみや沈んだ気持ちを表すときに何色思い出しますか。

またミステリアスでセクシーな色のイメージは何色でしょうか。

今回は色の黒についてご紹介しますが、黒という色は日本では負のイメージや神秘的な意味を持っています。

そんなこの色は、どのような性格を持ち特徴があるのでしょうか。

  • 色占いにおける黒色とは
  • 黒色の方に向いている仕事
  • 黒色が好きな人の心理
  • 黒色が好きな人の恋愛傾向
  • 黒色の人の特徴や性格【束縛を嫌う】
  • 黒色の人の特徴や性格【強がりが多い】
  • 黒色の人の特徴や性格【完璧主義者】
  • 黒色の人間関係の注意点
  • 黒色の効果と効用
  • 黒色と相性がいい色
  • 黒色を選んだ人にアドバイス
  • まとめ

1. 色占いにおける黒色とは

色占いにおける黒色とは

黒色とは白や灰色と同じ無彩色になります。

他の色を反射して吸収し遮断する強行色あり、収縮色です。

重厚で神秘的なイメージがあり負のイメージを連想させる色でもあります。

黒子や額縁の様に、他の色を際立たせると共に圧力もかけるので、引き締め効果もあり際立たせ効果もあります。

また心理的に物事に重みを持たせたり威厳を持たせる為に使用すると効果的で、負の感情や深刻さを伝えるには強烈なインパクトを与えるカラーになります。

2. 黒色の方に向いている仕事

黒色の方に向いている仕事

芸術的な感覚やセンスに優れていて、また他人と同じになる事を嫌うので、クリエイティブな仕事に向いているのではないでしょうか。

音楽家や独創性のある芸術家など、モノを創り出したり、生み出す事を仕事にした方が才能を発揮する事ができ、一層自分の世界観に浸れ、磨きがかかると思います。

黒には孤独や独立心という意味もあるので、他人と協力して一緒に行動したり知恵を出し合って制作するよりも、むしろ一人で行動した方が効率も良く、刺激を受けたり閃きやすい状態になるので奇想天外で独特な作品を生み出す可能性があるでしょう。

他人と打ち解けたり一緒に作業するには、心を許す迄時間が掛かり自分と馬が合わないと共に作業する事は困難なので、周囲も個人でやってくれた方が安心ですし、本人も気楽ではかどると思います。

3. 黒色が好きな人の心理

黒色が好きな人の心理

黒色は全てを覆い被さる色です。

また周囲を引き立たせ、他の色のコントラストを楽しむ色になります。

黒色が好きな人はおしゃれな人が多くセンスが良い人も多いです。

黒を合わせとおくと簡単だと思われがちですが、黒の種類は一つではなく、沢山の種類があり黒を使ったファッションなどは素材や色の深さを楽しんだりするものなので、本来は大変難しく高度なテクニックが必要になります。

そのため黒のファッションを着こなすにはそれなりの知識や感覚が必要になりますし、個性的で独創的なセンスも重要になります。

性格としては人に左右される事なく、自分の信念や信条に対し確固たるものを持ち何がなんでも自分の意思を貫き通そうとするところもあります。

やや柔軟性に欠けるので偏屈な人や頑固と思われがちになり、やりにくく関わる人も限られてくるのですが、実は強がりな部分もあるので、それをわかってくれる人には"面倒臭いけど可愛い人"となるでしょう。

また、自分が己の許した相手や認めた相手にはとことん尽くしたり尊敬の意を表しますが、苦手だと思った人にはびっくりするほど近寄りません。

4. 黒色が好きな人の恋愛傾向

黒色が好きな人の恋愛傾向

黒色が好きな人は好き嫌いがはっきりしていて、好きな人にはグイグイいきますが、苦手な人には近寄らずコミュニケーションを取ろうとしません。

恋愛においてはまず男性ですがスマートで紳士的な態度で積極的にアプローチする人が多く、包容力もあり男らしい面や責任感が強い人が多いです。

亭主関白が多く、古風な考え方なので女性には三歩下がってついてきて欲しい、家で家事をして欲しいなどの願望を持っており、家に閉じ込めたいわけでは無いですが、外でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンよりは家庭的で自分のサポートをしてくれるような人を好みます。

また自分が外でしっかり稼ぎ家族を養っていきたいという気持ちが強いので、女性と意思が合えば家庭円満で良好な家庭を築きやすいのではないでしょうか。

女性の方も男性と同じように外で働き自分で稼ぎたいタイプで、一人でも生活ができる位の経済力や経済観念を持っています。

ですから恋愛向きというよりは仕事で成功したり大成する事に重点を置いていると言えるでしょう。

恋愛をしても、あまり男性に頼ったり依存する事はなく女性らしいイメージを自分自身が嫌うので、サバサバした淡白な関係性を好むでしょう。

5. 黒色の人の特徴や性格【束縛を嫌う】

黒色の人の特徴や性格【束縛を嫌う】

人から指示をされたり束縛をされること大変嫌います。

自由で思うように動けないと自分らしくいることができずストレスが溜まるので、自ら人を寄せ付けない様なオーラを出す場合かあります。

自分のやり方や考え方にこだわりが強く、他人の意見や考え方に迎合したり、従ったりする事はほぼないので、考えを押し付けられたり縛りつけられたりすると、個性が死んでしまい耐えられなくなるでしょう。

干渉する事もされる事も嫌いなので、とにかく自由に思うがままに自分の想像した通りに動く事が大事だと考えています。

強がりも弱さや弱みを見せる事への抵抗感から生まれています。

内面を表に出すよりは内に秘めた方がミステリアスでかっこいいと思う気持ちが強いからです。

なので素直や単純とは真逆の事をしてしまいます。

6. 黒色の人の特徴や性格【強がりが多い】

黒色の人の特徴や性格【強がりが多い】

黒は全てを隠す色なのである意味自分の弱さを隠す色でもあります。

威圧感を出すという事は、人を寄せ付けたくないという気持ちからくるのですが、そうしないと人とコミュニケーションをとらなければいけない精神的な負担を感じなければいけなくなります。

あまり人との付き合い方がうまくない割には、気を許した人にはホロっと弱い部分を見せたりするので、普段から素直に人とやりとりをしていればもっと精神的に楽になるのではないかと思います。

また劣等感やコンプレックスを隠す為や、自分に威厳を持たせたり、別格だと思わせる為に黒を着る人も多いので、もしかすると過去に深い傷やトラウマを負い、それを隠す為に黒を選ぶのかもしれません。

7. 黒色の人の特徴や性格【完璧主義者】

黒色の人の特徴や性格【完璧主義者】

人からの指図は受けず全て自分の考えで行動し自由に決めたい性格ですが、何をするにしろ完璧主義者で、小さいミスや間違いが許せないところがあります。

思った通りに進まないと気分を損ねてしまうところがあり、その為なら時間がかかろうが自分一人で推し進めてしまうでしょう。

労力がかかろうが完成した時に納得のいかない形だと受け入れる事ができないので、自分の想像した通りにことを運ぶようにし、他人にも極力触れさせず自分の力だけで成立させてしまうでしょう。

物事だけではなく人間関係にも完璧を求めるので、よっぽど相性が合わないと疲れてしまうでしょう。

8. 黒色の人間関係の注意点

黒色の人間関係の注意点

黒色のタイプの人は寡黙な人か多弁な人かのタイプが極端に分かれると言えます。

寡黙な人は殆ど話をせず口数も少ないのですが、沈黙の威圧感があり周りはその雰囲気に押されてしまうでしょう。

また圧力が凄いので話しかけにくく人を寄せ付けない雰囲気を持っています。

ですが内に秘めた情熱は激しく、何かのきっかけで爆発させるでしょう。

逆に多弁な人は威圧感は無いのですが、人の悪いところや欠点などに対して敏感に反応し、指摘をしてきたり注意をしてきたりする事が多いでしょう。

こだわりも凄いので余計なことを言うと何倍にもなって返ってきてしまうかもしれません。

なので黒色のタイプの人と付き合う時は面倒臭いと思ったり、ややこしいと思うかもしれませんが、本人の世界観を崩したりしなければ、ただの話しかけて欲しくない人か単純によく話す人と思い接すれば大きないさかいは起きないでしょう。

9. 黒色の効果と効用

黒色の効果と効用

大切な物事を決める時や、商談などの決断を下すときには黒い服が効果的だと言われています。

威圧感や高級感があるので相手に負けてはいけない場面や、静粛で正式な場所にはふさわしい色だと言えます。

また人と距離を保ちたい時に黒をきる事で他人を寄せ付けず殻に閉じこもる事ができます。

スポーツの器具やウェイトトレーニングに使う器具などは黒が多くないですか。

実際の重さよりも重圧を感じられる様につくられていて、自然と負荷がかかる様になっています。

また裁判官の黒いマントの衣装、法服が真っ黒なのは、何者にも染まらないという公平を期す意味と裁判官自身の私情や感情を裁判や判決に投影しない様にという意味があります。

ハイヤーなどの運転手付きの車は黒い場合が多くないでしょうか。

あれも重厚感や高級感が出て、自分は特別だと感じさせる事ができる為黒い車を使用していると言われています。

外部と内部を区別し、上流感や一流感を出す事に効果を発揮しています。

また考え方などが定まらず一人で黙々と考えたい時にも、新たな考えやアイディアを生み出すのにもインスピレーションを冴えさせるのに効果的でしょう。

10. 黒色と相性がいい色

黒色と相性がいい色

黒色は基本的にどの色とも相性があまり良くなく、唯一良いのがゴールドと言われています。

ゴールドは黒色の強さを包み込んでくれます。

他の色では手に負えない黒色の神秘性や威圧感を包容力でカバーします。

逆に相性がいい相手がいない中、更に悪いのがブルーであり、ブルーは黒よりも強がらずに自分の事をクールにミステリアスに魅せる事が出来るので、黒にしてみたら目の上のたんこぶになります。

11. 黒色を選んだ人にアドバイス

黒色を選んだ人にアドバイス

独特な雰囲気と威圧感、人を寄せ付けないイメージから気難しく面倒臭い人だと思われています。

また細かく指摘をしたり自分の我を通すので、周りの人は窮屈に思っているかもしれません。

せっかく情熱的で才能に溢れているのにその部分よりも、ネガティブなイメージが先行してしまいあまり近づきたくない人で終わっています。

あまり強がる事をせず相手に対し素直に心を開くことで、頼りがいがある孤高の人物になるのではないでしょうか。

トラウマや過去に傷付いてしまった事から虚勢を張らなければ精神状態を保てなくなったのかもしれませんが、そこはミステリアスで神秘的な部分を作っているのかもしれません。

ですが自分がしんどくなったり無理に強く見せようと虚勢を張っていると、やはりいつか綻びが出てきてしまうでしょう。

協力してくれる人や支持してくれる人は大切にしましょう。

好きな相手と嫌いな相手の差が激しすぎて周囲も困惑してしまう場合があるので、自分の心の中で区別する事は良いですが、表面的にはもう少し人付き合いをマイルドにするように心がけましょう。

まとめ

まとめ

黒は威圧的で独特の雰囲気を持っていますが、他のカラーとは違い個性が強過ぎるので、もう少し周囲との調和を取る事に気を配ると本来の魅力が一層増すのではないでしょうか。

例えば悲しみや沈んだ気持ちを表すときに何色思い出しますか。

またミステリアスでセクシーな色のイメージは何色でしょうか。

今回は色の黒についてご紹介しますが、黒という色は日本では負のイメージや神秘的な意味を持っています。

そんなこの色は、どのような性格を持ち特徴があるのでしょうか。


色占いにおける黒色とは

黒色とは白や灰色と同じ無彩色になります。

他の色を反射して吸収し遮断する強行色あり、収縮色です。

重厚で神秘的なイメージがあり負のイメージを連想させる色でもあります。

黒子や額縁の様に、他の色を際立たせると共に圧力もかけるので、引き締め効果もあり際立たせ効果もあります。

また心理的に物事に重みを持たせたり威厳を持たせる為に使用すると効果的で、負の感情や深刻さを伝えるには強烈なインパクトを与えるカラーになります。

黒色の方に向いている仕事

芸術的な感覚やセンスに優れていて、また他人と同じになる事を嫌うので、クリエイティブな仕事に向いているのではないでしょうか。

音楽家や独創性のある芸術家など、モノを創り出したり、生み出す事を仕事にした方が才能を発揮する事ができ、一層自分の世界観に浸れ、磨きがかかると思います。

黒には孤独や独立心という意味もあるので、他人と協力して一緒に行動したり知恵を出し合って制作するよりも、むしろ一人で行動した方が効率も良く、刺激を受けたり閃きやすい状態になるので奇想天外で独特な作品を生み出す可能性があるでしょう。

他人と打ち解けたり一緒に作業するには、心を許す迄時間が掛かり自分と馬が合わないと共に作業する事は困難なので、周囲も個人でやってくれた方が安心ですし、本人も気楽ではかどると思います。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!