占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171228130656.html
「嘘をつく」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「嘘をつく」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「嘘をつく」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

嘘をつく夢というのは、自身の後ろめたさの表れや、秘められた感情を表しています。

そんな嘘に関する夢の意味についてまとめました。

「嘘をつく」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈
  • 嘘をつく夢について
  • 家族に嘘をつく夢
  • 友人に嘘をつく夢
  • 恋人に嘘をつく夢
  • 嘘をついてバレないかひやひやする夢
  • 嘘をついてもすぐにバレてしまう夢
  • 嘘に嘘を重ねてしまう夢
  • 本当のことを言っているのに嘘だと思われる夢
  • 嘘の噂を立てる夢
  • 冗談を言う夢
  • まとめ

1. 嘘をつく夢について

嘘をつく夢について

嘘をつく夢というのは、自身の後ろめたい気持ちや、内に秘めた感情の表れなどを暗示しています。

何か悪いことをしてしまった、隠し事があるといった人が良く見やすい夢です。

自分の罪に懊悩している気持ちを表現しているので、時が経つほどストレスをためてしまいやすいので注意が必要です。

隠しとおすか、打ち明けるかは自分次第です。

どちらの結果にしろ、傷付く人もいるでしょう。

何かを言葉にするというのは、それだけ勇気のいることなのです。

しかし、謝罪することで、未来が開けることも多いです。

自分の罪を認め、前向きに生きることが大切です。

また、悪いことをしていなくても、もやもやとした感情を募らせている場合も見やすい夢です。

信頼できる人に相談したり、ストレスを発散したりと、さまざまな方法で、心の靄を晴らすことが大切です。

2. 家族に嘘をつく夢

家族に嘘をつく夢

家族に嘘をつく夢は、実際に家族に対して秘密や隠し事があることを暗示しています。

打ち明けるかどうかは、自分で決めることです。

しかし、大きな悩みは問題は、放っておくとさらに被害を及ぼす場合もあります。

素直な気持ちになって、謝ったり、協力を求めたりして、解決していくことが大切です。

また、逆に家族に対して疑わしさを感じている場合にも見やすい夢です。

家族の生活態度や、癖、発言、考え方、行動など、さまざまな面に嫌気がさしていたり、ストレスを感じていることが多いでしょう。

時には耐えがたい苦痛を感じていることもあるでしょう。

絶縁することは難しいですが、自分の人生のためにも距離を置くことも大切です。

ですから、自立し、自分で生きられるように努力することが大切です。

家族に引きずられるのではなく、自分の意思をしっかり持つように心がけましょう。

3. 友人に嘘をつく夢

友人に嘘をつく夢

友人に嘘をつく夢は、友人に対して隠し事をしていたり、秘密があることを暗示しています。

もしも、言えないようなことであれば、言わないという選択も関係の継続のためには、あり得るかもしれません。

しかし、結果として友人を裏切るのであれば、正直になることも大切です。

これから、相手とどのような関係を続けたいのか、その想いによって選ぶべき選択肢は変わってくるでしょう。

また、逆に、友人が信用できなかったり、疑わしさを感じている場合にも見やすい夢です。

価値観や考え方などが合わないのであれば、無理に付き合う必要もないでしょう。

人の関わり方というのは、自身で選ぶべきものです。

必要な場合は距離置くことも大切にしましょう。

また、金銭的なトラブルにも注意が必要なので、面倒に巻き込まれないように気をつけましょう。

4. 恋人に嘘をつく夢

恋人に嘘をつく夢

恋人に嘘をつく夢は、浮気や不倫などの、恋愛関係における秘密を抱えていることを暗示しています。

不誠実な関係と言うのは、相手を傷つけるだけではなく、自身の価値をも貶めるものです。

けじめつけて関係を持つことが最低限のマナーです。

特に目移りしやすい人や、飽きやすい人、マンネリを感じている人は注意が必要です。

また、逆に、恋人への疑いを暗示してる場合もあります。

浮気や不倫のみならず、金銭的な問題にも気をつけなければなりません。

浪費癖が酷かったり、ギャンブルへの依存が強い恋人には注意しましょう。

自身の人生のためにも、時には縁を切ることも大切です。

5. 嘘をついてバレないかひやひやする夢

嘘をついてバレないかひやひやする夢

嘘をついてばバレてしまないかひやひやする夢は、自分自身の後ろめたさや罪の意識を表しています。

何か過ちを犯してしまい、引きずっている状態を暗示しています。

謝罪すべきか、隠しとおすかは、自身の選択に委ねられるでしょう。

しかし、悪事というのはいずれ露見するものです。

早いうちに頭を下げた方が丸く収まることもよくあります。

自分の誠意を見せ、心から謝罪をすることが大切です。

また、この夢は、自分の感情を内に溜めこんでいることを暗示しています。

特に、秘めた恋心を暗示しており、ひょんなことから好意がバレそうになりドキドキする場面もあるでしょう。

片想いで終わるか、前に進むか、自分で決めることが大切です。

しかし、一方的で、ごり押しの好意というのは嫌われてしまいがちです。

相手のことを思いやることを一番に優先しましょう。

6. 嘘をついてもすぐにバレてしまう夢

嘘をついてもすぐにバレてしまう夢

嘘をついてもすぐにバレてしまう夢は、隠し事やごまかしが通用しない状態や環境にいることを表しています。

正確性や誠実さを問われる職場では、集中力を保ち行動することが大切です。

ミスをしたら素直に謝り、早いうちにカバーすることが重要です。

また、この夢は、自身の性格が良くも悪くも分かりやすいことを意味します。

素直で純粋ではありますが、直情的で、喜怒哀楽が激しいのが原因で、トラブルが起きることもあるでしょう。

子供らしい自己表現と言うのは、好かれる場合もあれば、嫌がられる場合もあります。

TPOを考え、優しさを忘れずに、自身の気持ちを伝えたり、意見を言う必要があるでしょう。

冷静さを保ち、感情をコントロールする術を身につけていきましょう。

7. 嘘に嘘を重ねてしまう夢

嘘に嘘を重ねてしまう夢

嘘を隠したり、ごまかすために嘘をついてしまう夢は、自身の虚言癖やごまかし癖、信用のなさを暗示している夢です。

日ごろから嘘ばかりついていると、人間関係は破綻しやすくなってしまいます。

時には、精神的な疾患の場合もあるので、医療機関を訪ねることも大切でしょう。

また、見栄を張りやすく、無理をしやすい点にも注意が必要です。

自分の身の丈にあっていない行動をしたり、浪費を重ねてしまうと、たちまち生活にも心にも負荷がかかってしまいます。

虚飾を塗り重ねるのではなく、ありのままの自分を見つめ、素直に生きていくことが大切です。

また、根拠のない自慢や自身も、トラブルの原因になりやすいので気をつけましょう。

冷静さや客観性を持つことが大切です。

8. 本当のことを言っているのに嘘だと思われる夢

本当のことを言っているのに嘘だと思われる夢

本当のことを言っているのに嘘だと思われる夢は、トラブルの暗示や、内と外のギャップやジレンマを表しています。

普段の行動やふるまいによって、相手からの信頼や信用というのは大きく変わるものです。

いい加減さや、傲慢さを捨て、相手のことを思いやって動くことが大切です。

また、本当の自分と、外へ発している自分との違いにストレスを抱えている状態を意味しています。

誰しも外面を良くしたいと考えるものです。

しかし、上辺だけを飾りすぎて、自分の心が苦しくなってしまうこともよくあります。

感情的になりすぎることは良くないですが、時には素直になることも大切です。

自分の欲求や想いに耳を傾け、実現できるように努力していきましょう。

9. 嘘の噂を立てる夢

嘘の噂を立てる夢

相手への妬みや恨み、怒りなどが原因で嘘の噂を立てる夢は凶夢です。

そうしたマイナス感情が原因でトラブルを起こしてしまうことを暗示しています。

相手の能力や境遇を羨むのではなく、自分にできることや自分の長所を見つけることが大切です。

攻撃性を抑制し、心穏やかに接するように努めましょう。

相手を貶める夢というのは、自分の自信のなさの表れです。

まずは、自分の能力や技術を高めるように努力していきましょう。

10. 冗談を言う夢

冗談を言う夢

嘘とまではいかないものの、冗談を言う夢は、良い場合と悪い場合があります、 自分のいったジョークや冗談で、相手に笑ってもらう夢は、自身のひょうきんさや笑いセンスを表しています。

笑わせるだけではなく、相手を喜ばせるために行動するとよりよい関係になれるでしょう。

自分の冗談やジョークを、否定される夢や、不快感を抱かれる夢は、自身の軽薄さや信用のなさを暗示しています。

特に口を滑らせて失敗することを暗示しているので、寡黙さや堅実さをもって接することが大切です。

口は災いのもとという言葉を胸に刻みましょう。

まとめ

まとめ

嘘をつく夢は、自身の秘密や隠し事、罪の意識などを表す夢です。

真実を伝えるか否かは、自分の決断に委ねられます。

いずれにせよ、後悔のないように行動することが大切なのです。

嘘をつく夢というのは、自身の後ろめたさの表れや、秘められた感情を表しています。

そんな嘘に関する夢の意味についてまとめました。


嘘をつく夢について

嘘をつく夢というのは、自身の後ろめたい気持ちや、内に秘めた感情の表れなどを暗示しています。

何か悪いことをしてしまった、隠し事があるといった人が良く見やすい夢です。

自分の罪に懊悩している気持ちを表現しているので、時が経つほどストレスをためてしまいやすいので注意が必要です。

隠しとおすか、打ち明けるかは自分次第です。

どちらの結果にしろ、傷付く人もいるでしょう。

何かを言葉にするというのは、それだけ勇気のいることなのです。

しかし、謝罪することで、未来が開けることも多いです。

自分の罪を認め、前向きに生きることが大切です。

また、悪いことをしていなくても、もやもやとした感情を募らせている場合も見やすい夢です。

信頼できる人に相談したり、ストレスを発散したりと、さまざまな方法で、心の靄を晴らすことが大切です。

家族に嘘をつく夢

家族に嘘をつく夢は、実際に家族に対して秘密や隠し事があることを暗示しています。

打ち明けるかどうかは、自分で決めることです。

しかし、大きな悩みは問題は、放っておくとさらに被害を及ぼす場合もあります。

素直な気持ちになって、謝ったり、協力を求めたりして、解決していくことが大切です。

また、逆に家族に対して疑わしさを感じている場合にも見やすい夢です。

家族の生活態度や、癖、発言、考え方、行動など、さまざまな面に嫌気がさしていたり、ストレスを感じていることが多いでしょう。

時には耐えがたい苦痛を感じていることもあるでしょう。

絶縁することは難しいですが、自分の人生のためにも距離を置くことも大切です。

ですから、自立し、自分で生きられるように努力することが大切です。

家族に引きずられるのではなく、自分の意思をしっかり持つように心がけましょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!