占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171219165401.html
オーラを高める方法やオーラの高い人・低い人の特徴

オーラを高める方法やオーラの高い人・低い人の特徴 | SPITOPI

SPITOPI
オーラを高める方法やオーラの高い人・低い人の特徴

スポンサーリンク

オーラとは人間や生命体が自然に発散するとされる霊的なエネルギーのことですが、このオーラには強弱や意味があります。

オーラを高めることによって、自分の運気運勢や人から持たれる印象・評価を変えていくこともできます。

「オーラ」について、この記事で詳しく解説していきます。

  • オーラとは何か?
  • オーラが強い人の特徴1:表情が明るく目立つので注目や人気を集める
  • オーラが強い人の特徴2:雰囲気に威厳があるので威圧感や影響力を発揮する
  • オーラが弱い人の特徴1:心身の健康状態が悪く覇気がない印象を受ける
  • オーラが弱い人の特徴2:何事に対しても消極的で人の悪口が多い
  • オーラを高めると運命の人を引き寄せるのか?
  • オーラを高める方法1:ポジティブ思考で考えて行動するようにする
  • オーラを高める方法2:人に好印象を与えられるように頑張る
  • オーラを高める方法3:雄大な自然のパワーに触れる
  • オーラを高める方法4:適度な運動習慣を身に付ける
  • オーラを高める方法5:精神統一できる瞑想・座禅を実践する
  • オーラを高める方法6:心を豊かにしてくれる趣味を持つ
  • オーラを高める方法7:過度の喫煙・飲酒をやめるようにする
  • オーラを高める方法8:利他的になって人のために生きる
  • オーラを高めるパワーストーン1:ロードクロサイト
  • オーラを高めるパワーストーン2:アマゾナイト
  • オーラを高めるパワーストーン3:クリスタル(水晶)
  • まとめ

1. オーラとは何か?

オーラとは何か?

オーラとは人間や生命体が自然に発散するとされる霊的なエネルギーのことで、「その人の印象・影響力・魅力」を大きく評価することがあります。

オーラの語源は、風や香気、輝きなどを意味するラテン語のアウラ(aura)であり、霊能力・超能力がある人にはオーラが視覚化して見えることもあるとされます。

オーラは身体を取り巻いている数センチの厚みを持つ光の雲・気体のようなものと仮定され、オーラの色の種類によってオーラの持つ意味・影響が変わってきます。

宗教では古くから聖人の後光としてオーラが描かれており、霊的肉体である別次元のアストラル体との相関関係も研究されてきました。

2. オーラが強い人の特徴1:表情が明るく目立つので注目や人気を集める

オーラが強い人の特徴1:表情が明るく目立つので注目や人気を集める

オーラが強い人は表情が明るくて行動に余裕があり、雰囲気がゆったりとしています。

典型的なオーラの強い人として、芸能人やアーティスト、モデルなどがいますが、こういった人たちは「笑顔が明るくてパワーがある・周囲にいるだけで元気と勇気をもらえる・とにかく華やかで雰囲気が良くて目立つ」といった特徴があります。

もちろん、容姿や外見がいいから自分に自信が持てて表情・態度が生き生きするというのもありますが、同じ容姿の人でも人生の運気が落ちてオーラが弱まってくると、それまでのような存在感や明るさが感じられなくなるのも事実なのです。

3. オーラが強い人の特徴2:雰囲気に威厳があるので威圧感や影響力を発揮する

オーラが強い人の特徴2:雰囲気に威厳があるので威圧感や影響力を発揮する

オーラが強い人は意思と信念の強さがにじみ出ていて、自分の言動に自信があるので、非常に強い威厳と迫力を醸し出すことがあります。

端的に言えば、「他者を服従させるような威圧感」や「状況・交渉を思い通りの方向にコントロールするような影響力」を感じさせる人物はオーラが強いのです。

明るくて華やかなオーラではなく、このタイプのオーラを持っている典型的な人物像は「企業の社長・首相や政治家・裏社会のリーダー」などになってきます。

その人の前に出ると、どうしても反対意見や自己主張ができず、相手の上位性を自分から認めてしまうようなオーラがにじみ出ているのです。

4. オーラが弱い人の特徴1:心身の健康状態が悪く覇気がない印象を受ける

オーラが弱い人の特徴1:心身の健康状態が悪く覇気がない印象を受ける

オーラが弱いということは、「生命力の弱さ・生活習慣の乱れ・精神状態の悪化」と深く関係しています。

つまり、心身のバランスが崩れていて生活習慣もおかしくなっていると、身体・精神が弱って病気がちになり、それと合わせてオーラも弱くなっていってしまうということなのです。

オーラが弱い人は、必然的に生命力を低下させて健康状態が悪化しやすくなります。

その結果、誰が見ても「覇気・気概がない印象」となるのです。

5. オーラが弱い人の特徴2:何事に対しても消極的で人の悪口が多い

オーラが弱い人の特徴2:何事に対しても消極的で人の悪口が多い

オーラの強弱や雰囲気は、自己肯定感をベースにした「他者に対する共感性・物事に対するポジティブ思考」と深く関係しています。

オーラが弱い人は、自己肯定感が低いために、常に他人や物事に対してネガティブな評価をしやすくなり、悪口ばかりが増えていきます。

オーラが弱っていたり曇っていたりすると、「一緒にいて嫌な人だな・この人と話していると暗い気分になるな」という人間になっていきやすいのです。

ポジティブ思考で人の価値を認めるとオーラは回復してきます。

6. オーラを高めると運命の人を引き寄せるのか?

オーラを高めると運命の人を引き寄せるのか?

オーラの強弱やオーラの色・雰囲気は「その人の個性・魅力」をダイレクトに規定することが多く、対人関係における「第一印象」を決定してしまうことが多くなります。

人は「ネガティブで陰気なオーラ・周囲を暗くする卑屈なオーラ」をまとっている人を無意識的に避けやすい傾向があるので、「オーラを高めること」は人からの注目や好意を集めやすい効果があります。

運命の人とは「自分のオーラの色・意味・強度とのバランスの取れた人」のことであり、人は自分と似たようなオーラをまとった人と親しく交わる傾向があるのです。

オーラが高まれば、「運命の人」を必然に引き寄せることになります。

7. オーラを高める方法1:ポジティブ思考で考えて行動するようにする

オーラを高める方法1:ポジティブ思考で考えて行動するようにする

オーラを高めるためには「仕事・恋愛・人間関係・人生全般・遊び」に対して、ネガティブにならずにポジティブに受け止めて行動することが大切です。

仕事に適応できずに職場を辞めても、仕事すべてを嫌っていては仕事が成り立ちません。

恋愛で振られて深く傷つけられても、異性すべてを疑っていては幸福にはなれません。

失敗・挫折・傷つきを経験しても、ポジティブ思考でもう一度立ち上がって、前向きに人生にチャレンジする人は、オーラが高まってくるのです。

8. オーラを高める方法2:人に好印象を与えられるように頑張る

オーラを高める方法2:人に好印象を与えられるように頑張る

オーラが高い人、オーラが強い人は総じて「人から好印象を持たれる人」であることが多いのです。

人間関係で嫌な思いをしたからといって、「どうせ私なんか人に好かれないんだ」といじけるのではなく、どうすれば人から良い印象を持ってもらえるか考えて行動して下さい。

相手に対する丁寧な気遣いや優しい配慮があるだけでも印象とオーラは格段に違ってきます。

礼儀と思いやりがあれば、人から好かれやすいのです。

9. オーラを高める方法3:雄大な自然のパワーに触れる

オーラを高める方法3:雄大な自然のパワーに触れる

人は雄大・悠久の自然の世界とふれ合うことによって、ストレスを緩和してオーラを高めることができます。

都会の慌ただしい生活でストレスとイライラ、不平不満を溜め込んでいては、オーラはくすんで低下していきやすいのです。

海、山、川など自然豊かな場所に出かけて、綺麗な空気を思い切り吸って、温かい太陽の光を浴びれば、自然の気によってオーラが必然に高まってきます。

10. オーラを高める方法4:適度な運動習慣を身に付ける

オーラを高める方法4:適度な運動習慣を身に付ける

最近は「インドア志向の人」が増えているといいますが、いつも家でゴロゴロして全く運動もせず、食べたいものを食べて太っていくような生活では、オーラはどんどん曇って弱っていきます。

オーラを高めるための前提条件は何といっても「心身が健康な状態にあること」なのです。

1日30分でも1時間でも良いので、ウォーキングやランニングする習慣を身につけましょう。

適度な運動習慣が健康とオーラの強化をもたらします。

11. オーラを高める方法5:精神統一できる瞑想・座禅を実践する

オーラを高める方法5:精神統一できる瞑想・座禅を実践する

あなたの心はいつも外界のモノや他人ばかりに向けられていませんか。

外に意識を向けて「あれが欲しいけど買えない・あの人に比べて自分はつまらない人間だ」などのネガティブ思考を募らせていると、オーラは曇って弱っていきます。

どうか自分の内面や本質に注意を向けて精神を統一する「瞑想・座禅」を数日に1回、10分ほどで良いので実践してみて下さい。

あなたの魂のレベルが高まりオーラも高まります。

12. オーラを高める方法6:心を豊かにしてくれる趣味を持つ

オーラを高める方法6:心を豊かにしてくれる趣味を持つ

オーラを高めるためには「芸術鑑賞・読書・絵を描く・書道や華道・スポーツ」など、学びながら心を豊かにしてくれる趣味を持つことがおすすめです。

毎日の忙しい生活と仕事の中で、ほっと一息ついて「自分のやりたい事柄」だけに集中できる時間を作るようにして下さい。

前向きな趣味を通して、自分の世界や学びの感動を広げていくことができれば、あなたのコミュニケーション能力とオーラの持つ魅力が同時に高まっていく可能性が高いのです。

13. オーラを高める方法7:過度の喫煙・飲酒をやめるようにする

オーラを高める方法7:過度の喫煙・飲酒をやめるようにする

不健康な生活習慣や自分の健康を悪化させる趣味は、オーラを曇らせて弱らせていきます。

あなたは毎日のストレスやイライラを発散するために、タバコやアルコール(お酒)に逃げて依存していませんか。

タバコを何本もスパスパと吸ったり、お酒を酔いつぶれるまで飲んでいると、身体の健康を壊すだけではなく、目から覇気がなくなりオーラもどんどん弱くなっていきます。

タバコやアルコールの依存症者に、人を強力に惹きつけるオーラの持ち主はやはり少ないのです。

過度の喫煙・飲酒はやめましょう。

14. オーラを高める方法8:利他的になって人のために生きる

オーラを高める方法8:利他的になって人のために生きる

食事・睡眠・飲酒喫煙に気をつけて「健康的な生活習慣」を身に付けることが、オーラを高める近道ですが、それだけではなく「利己的な欲望」を抑えて「利他的な人生(人を笑顔にする人生)」を生きることがオーラを高めることに直結しています。

オーラの強い人、魅力的なオーラを持つ人は、やはり「人を喜ばせて笑顔にしてくれること」が多いのです。

自分さえ良ければいいというエゴイストの持つオーラは、見かけが良くてもそれほど魅力がないものなのです。

15. オーラを高めるパワーストーン1:ロードクロサイト

オーラを高めるパワーストーン1:ロードクロサイト

情熱的なオーラを高めるエネルギーを持つロードクロサイトは、「パッションローズ・インカローズ」と呼ばれることがあります。

ロードクロサイトは人生全般に対する前向きな情熱とモチベーションを燃え上がらせる効果を持っています。

「仕事・恋愛・社会活動」をポジティブに楽しめる心理状態になるので、人と調和しながらオーラを高められるでしょう。

16. オーラを高めるパワーストーン2:アマゾナイト

オーラを高めるパワーストーン2:アマゾナイト

アマゾナイトは「希望の石(ホープストーン)」とも呼ばれているパワーストーンであり、「絶望感・失望感・抑うつ感」を癒してくれる強力な作用を持っています。

あなたの崩れている心身のバランスを回復することで、健康な明るさとポジティブな人生を導くオーラを強めてくれるはずです。

あなたの暗い気分をはねのけて、「希望・やる気」に満ちた明るい性格にしてしまうだけの力を、アマゾナイトは内に秘めているのです。

17. オーラを高めるパワーストーン3:クリスタル(水晶)

オーラを高めるパワーストーン3:クリスタル(水晶)

透明に透き通った「クリスタル(水晶)」は、スピリチュアルな感受性を高めて、心の中にある不純物をすべて取り除いてくれる強力なパワーを秘めています。

クリスタルはもっともベーシックで有名なパワーストーンですが、オーラを浄化して輝かせる力を持つもっとも強力なパワーストーンでもあるのです。

あなたのネガティブな感情や後ろ向きな考えを、クリスタル(水晶)があっという間に浄化して、あなたのオーラを輝かせてくれるでしょう。

まとめ

まとめ

オーラとは人間や生命が周囲に放射しているエネルギーや波動のことであり、このオーラによって自分の人生の運命や対人関係・人間関係が左右されることも少なくありません。

オーラはその人物が発している独特な雰囲気や存在感と関係していて、その人の「魅力・影響力・威圧感」を高めたり低めたりもします。

オーラの強弱や雰囲気はその人の個性でもありますが、オーラはある程度意識的に鍛えたり強めたりすることもでき、パワーストーンでも補強することができます。

オーラについて調べたい時には、この記事を参考にしてみて下さい。

オーラとは人間や生命体が自然に発散するとされる霊的なエネルギーのことですが、このオーラには強弱や意味があります。

オーラを高めることによって、自分の運気運勢や人から持たれる印象・評価を変えていくこともできます。

「オーラ」について、この記事で詳しく解説していきます。


オーラとは何か?

オーラとは人間や生命体が自然に発散するとされる霊的なエネルギーのことで、「その人の印象・影響力・魅力」を大きく評価することがあります。

オーラの語源は、風や香気、輝きなどを意味するラテン語のアウラ(aura)であり、霊能力・超能力がある人にはオーラが視覚化して見えることもあるとされます。

オーラは身体を取り巻いている数センチの厚みを持つ光の雲・気体のようなものと仮定され、オーラの色の種類によってオーラの持つ意味・影響が変わってきます。

宗教では古くから聖人の後光としてオーラが描かれており、霊的肉体である別次元のアストラル体との相関関係も研究されてきました。

オーラが強い人の特徴1:表情が明るく目立つので注目や人気を集める

オーラが強い人は表情が明るくて行動に余裕があり、雰囲気がゆったりとしています。

典型的なオーラの強い人として、芸能人やアーティスト、モデルなどがいますが、こういった人たちは「笑顔が明るくてパワーがある・周囲にいるだけで元気と勇気をもらえる・とにかく華やかで雰囲気が良くて目立つ」といった特徴があります。

もちろん、容姿や外見がいいから自分に自信が持てて表情・態度が生き生きするというのもありますが、同じ容姿の人でも人生の運気が落ちてオーラが弱まってくると、それまでのような存在感や明るさが感じられなくなるのも事実なのです。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月01日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!