占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171106103311.html
「時計」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「時計」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「時計」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

現代の生活においてなくてはならない時計。

現代人は時間に縛られて生きているといっても過言ではありません。

夢の中の時計は私達をどう導いてくれるのでしょうか。

時計が夢からくれるアドバイスをみていきましょう。

「時計」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈
  • 時計の夢
  • 時計を見る夢
  • 時計の時刻が気になる夢
  • 目覚まし時計の夢
  • 高級腕時計を購入する夢
  • 時計屋の夢
  • どの時計を購入しようか悩む夢
  • 時計の音の夢・振り子時計の動きを見ている夢
  • 時計のねじをまく夢
  • 時報の夢
  • たくさんの時計が同時に鳴る夢
  • 時計の針を進める夢
  • 時計を遅らせる夢
  • 時計が止まる夢・時計が遅れる夢
  • 時計が壊れる夢
  • 時計が逆に回る夢
  • 腕時計の夢
  • 腕時計をもらう夢
  • 腕時計をつける夢
  • 腕時計を外す夢
  • 砂時計を見ている夢
  • 新しい時計を見る夢
  • 古い時計を見る夢
  • 時計の時刻が進む夢
  • 時計をプレゼントする夢
  • 時計を修理する夢
  • 時計を探す夢
  • まとめ

1. 時計の夢

時計の夢

夢の中の時計は、時間そのもの、人生、心臓や呼吸をあらわしています。

また、生活においてなくてはならない時計は、日常生活や能力、なにかにとらわれていることや焦り、計画の進み具合、約束、チャンス、タイミング等の意味を持っています。

そして夢の内容によっては、時計の針が指す数字が鍵となる場合があります。

2. 時計を見る夢

時計を見る夢

ただたんに時計を見ている夢であれば、良いチャンスを逃してはいけないということを意味しています。

近々なにか大切なことをしなければならないことが迫っていることをあらわしているのです。

また、大切な約束を忘れてはいないでしょうか。

時計は日常生活をあらわしているので、自分の生活を一度見直してみると良いでしょう。

3. 時計の時刻が気になる夢

時計の時刻が気になる夢

時計の時刻が気になる夢は、学業や仕事で達成しなければいけないノルマや納期、私生活においてなにかイベントがありそれに対する準備に急いている現状のときに見ることの多い夢です。

今しなければいけないことに対して焦燥している状態をあらわしており、そのことで頭の中がいっぱいになっているようです。

この場合の夢の中の時計は、時間に追われる焦りばかりにとらわれているのではなく、時間配分や優先順位の見直しをするようにアドバイスしています。

できることやしなければいけないタスクをどんどんクリアしていくことが今のストレスから脱する鍵となるでしょう。

4. 目覚まし時計の夢

目覚まし時計の夢

目覚まし時計が現れる夢は、自分の中に潜んでいた能力が目覚めることを意味しています。

また、ラッキーチャンスが巡ってくることを暗示しているのです。

タイミングを逃さないようにまわりを良く観察し、いつも時期や時間を気にしていましょう。

特に目覚まし時計が予定の時刻よりも早く鳴るような夢は注意が必要です。

うまく自分の能力を開花させることができれば、良い波に乗ることができ、さらなる開運がのぞめます。

この夢は、潜在能力の開花の他にも、新しい気づきがあったり、ものの見方がかわることをあらわしています。

今までは気にも留めていなかったことに対して興味をもったり、嫌いだと思っていた人の良い面を見つけたりするかもしれません。

ただしこの夢は、よく朝に大きなプレッシャーを感じる出来事がある時にもよく見る夢です。

必ずその時間に起きなければいけないという圧力がかかっているからです。

また、会社や学校に遅刻する夢を見た時にも目覚まし時計が登場することがありますが、これは日々の出来事がそのまま夢に出てきているだけなので、この場合の目覚まし時計の意味は特に深く考えなくても良いでしょう。

5. 高級腕時計を購入する夢

高級腕時計を購入する夢

高級腕時計を購入する夢は、今の生活や習慣、計画の進め方や進み具合を見直す必要があることを意味しています。

見直すことによって状況が好転する可能性があることをあらわしています。

今まで思いつかなかった方法が浮かかもしれません。

6. 時計屋の夢

時計屋の夢

時計屋の夢は、スケジュール管理で悩んでいることを意味しています。

たくさんの約束やしなければいけないことが多すぎて、うまく時間配分ができていないようです。

夢の中に時計屋の店員はいたのでしょうか。

その人物は現実でもいる人だったのでしょうか。

時計屋で店員と話をした場合は、他者に相談すると良いことをあらわしています。

もしも店員が現実にいる人だった場合は、まずその人に連絡をとってみましょう。

スケジュールをうまく調整するヒントが得られるかもしれません。

7. どの時計を購入しようか悩む夢

どの時計を購入しようか悩む夢

時計屋でどの時計を購入しようか迷っている夢は、自分の人生においての大きな目標が定まっておらず、そのために人生の残りの時間をどのように有効に使ったらよいかわからない状態を意味しています。

特に時計屋でどの時計を購入しようか迷っているのであれば、意味は余計大きいといえるでしょう。

もしも最終的に夢の中で時計を購入することができた場合は、きちんと近々自分の人生の方向を自分で決定することができることを意味しています。

一方で迷ったままで目が覚めてしまった場合は、まだまだ人生の方向を決めるには時間がかかることをあらわしています。

言い方をかえればゆっくり悩む時間はまだじゅうぶんにあるということなので、じっくりと自分の人生について考えるとよいでしょう。

8. 時計の音の夢・振り子時計の動きを見ている夢

時計の音の夢・振り子時計の動きを見ている夢

規則正しいカチコチという時計の秒針の音や、柱時計の振子に音や動きを聞いたり見たりしている夢は、今の生活に満足しており、大切に毎日を生きようと思っていることのあらわれです。

現在の状況は安定しているといえるでしょう。

また、コツコツと努力を重ねることができていることを意味しています。

今は忍耐力や集中力が高まっている時期だといえるでしょう。

規則正しい音や動きは、肺や心臓をあらわしています。

あまり頑張りすぎていると、身体に負担がかかることを夢占いは忠告しているのです。

必要時健康診断を受けて健康管理は怠らないようにしてください。

安定している時にこそ落とし穴にはまりやすいものです。

体調不良という落とし穴は回避しましょう。

9. 時計のねじをまく夢

時計のねじをまく夢

時計のねじを巻く夢は、自分というものをしっかり持っており、自分一人でなんでも頑張れるという強い生命力をあらわしています。

多少のことではへこたれたりしませんが、全部一人で解決できるために他者とかかわることが少なく、今は孤独な状態であることを示唆しています。

もう少し他者に力を借りた方が物事もスムーズに進みますし、良い出会いもあるかもしれません。

他者とかかわることによって大きな力が生まれることもあることを夢の中の時計は教えてくれています。

時計はチャンスという意味も持っていますので、人間関係を広げるようなチャンスが近いうちに訪れる可能性があります。

ぜひこの機会を逃さないようにしましょう。

10. 時報の夢

時報の夢

時報が聞こえたり、時計が鳴る夢はなにか忘れたことがあることを意味しています。

大切な約束や、期限等があったか思い出して下さい。

また、夢の中の時報は一つ一つの物事が終わるたびにきちんと振り返るようにすすめています。

振り返って悪かったところ、良かったところを整理して自分の心にけじめをつけていくことが開運の鍵となるでしょう。

11. たくさんの時計が同時に鳴る夢

たくさんの時計が同時に鳴る夢

二つの時計が同時に鳴る夢は、二つの意味を持っています。

一つは思いもよらない幸運です。

思ったよりも早く望んでいたことが達成されたり、良い出会い、チャンスがめぐってくるかもしれません。

もう一つの意味は警告です。

二つの時計が同時に鳴るほど注意を要する大きな出来事が起こることを暗示しています。

二つの時計だけではなく、たくさんの時計がある場合はさらに注意が必要であることを意味しています。

もしかしたら命にかかわる事故や悲しい知らせがやってくるかもしれません。

慎重に行動するようにしましょう。

自分の大切な人にも目を配っておくようにしてください。

12. 時計の針を進める夢

時計の針を進める夢

時計の針を進める夢は、自分が携わっている計画や目標を達成するにあたっての方法が雑になっていること、予想以上に困難を極めることを、時間がかかることを意味しています。

思ったよりも大変な事実に直面してしまって興がそがれたり、やる気が減退してはいないでしょうか。

今まで丁寧にしてきたにもかかわらず、ヤケになって雑にしてしまうと余計に時間がかかってしまいます。

ショックかもしれませんが、初心を忘れずに丁寧に一つ一つ解決するようにしてください。

また、この夢には待ち遠しくて仕方がないため、早く時間が経って欲しいという気持ちをあらわすこともあります。

好きな人とのデートやボーナスをもらえる日等があるのではないでしょうか。

13. 時計を遅らせる夢

時計を遅らせる夢

時計を遅らせる夢は、時計の針を進める夢と反対に、自分が携わっている計画や目標の達成が意外とすんなり片付きそうであることをあらわしています。

拍子抜けしてしまうかもしれませんが、その隙が失敗を引き起こす可能性があるために注意してください。

他にもこの夢には、もっと時間があったらいいのにと思っている気持ちが反映されています。

例えば、目標期日までにダイエットをしたかったのにうまくいかなかった時などに見るかもしれません。

14. 時計が止まる夢・時計が遅れる夢

時計が止まる夢・時計が遅れる夢

時計が止まる夢や時計が遅れる夢は、決めていた期日までのノルマや目標を達成するまでに時間が足りていないことを意味しています。

特に、自分がしなければいけなかったことができていない状況や、進行が困難な状況、突然のトラブルや邪魔によって予定がくるってしまった時に見ることの多い夢です。

心理的にはストレスがいっぱいで焦っており、冷静な判断がしづらい状況にあるといえるでしょう。

たしかに焦っている気持ちはわかりますが、ここは深呼吸でもして落ち着いて対応をするようにしてください。

でないと取り返しがつかない状態になりかねません。

必要時は積極的に他者に相談し、助けてもらうようにしましょう。

15. 時計が壊れる夢

時計が壊れる夢

時計が壊れる夢は、自分の生活習慣の悪癖や体調管理の不足によって今の生活が破たんしたり、心臓・肺の疾患の出現の可能性があることを意味しています。

うまく自己管理ができていないことを意味する厳しい夢といえるでしょう。

気になる自分の悪い癖や習慣は早めに改善するようにつとめましょう。

また、時計が壊れる夢には、予定や計画が急に変更になる可能性や、自分の時間の使い方が間違っている可能性を示唆ケースもあります。

自分の置かれている環境にあわせて正しい解釈をしましょう。

16. 時計が逆に回る夢

時計が逆に回る夢

時計が逆に回る夢は、自己本位になっており、あまのじゃくな態度を意味しています。

周囲の人々が賛同しているにもかかわらず、他人の意見を無視して自分勝手な行動をとってはいないでしょうか。

また、他者のアドバイスを信じようとしなかあったり、空気の流れを読まずに行動してはいないでしょうか。

このままだと、進行している計画が破たんするばかりではなく、人間関係も悪くなって運勢がどんどん低下していってしまいます。

なにを根拠に意地をはっているのかわかりませんが、もう少し他者の意見も参考にするようにしてください。

17. 腕時計の夢

腕時計の夢

腕時計は、掛け時計や置時計にくらべて持ち運びが容易であり、常に人間とともにあることから私生活においての意味合いが強くなっています。

腕時計が夢に出てきた場合は個別性をとらえた解釈が重要だといえるでしょう。

18. 腕時計をもらう夢

腕時計をもらう夢

腕時計をもらう夢は、自分を支えてくれたり助けてくれる人物がいること、もしくは出現することを意味しています。

夢の中で腕時計をくれた人物が現実でもかかわっていることが多いため、よく覚えておくようにしてください。

もらった腕時計を気に入ったのであれば、対人関係はさらによくなるでしょう。

仕事運も上昇することをあらわす吉夢といえます。

ペアの腕時計をもらった場合は恋愛が進展することを示しています。

しかし、もらった腕時計に不快な印象をもったり、嫌いな人物から腕時計をもらった場合は、トラブルに巻き込まれる可能性がありますので注意してください。

19. 腕時計をつける夢

腕時計をつける夢

腕時計をつける夢は、自分の自信のあらわれ、自分のスキルや魅力の向上を目指しており、他者から評価されたいことを意味しています。

この夢の腕時計は自分のステータスをあらわしているので、高価な腕時計であればあるほど自己評価は高くなっているといえるでしょう。

高価な腕時計に見合う服装であったならば自己評価は間違っていませんが、明らかに不釣り合いな服装に高価な腕時計をしているのであれば、周囲からの評価はそれほど高くないことを意味しています。

腕時計を何回も見ている夢であれば、現実で時間に焦るような出来事にプレッシャーを感じていることをあらわしています。

20. 腕時計を外す夢

腕時計を外す夢

腕時計を外す夢は、忙しい現状や困難な目標を達成することにストレスを感じており、束縛された生活から逃避したいことを意味しています。

心身共にかなり追いつめられた状況であるので、体調を崩す恐れがありますので自己管理は怠らないようにしてください。

21. 砂時計を見ている夢

砂時計を見ている夢

砂時計を見ている夢は、時間を無駄に過ごしていることを意味しています。

しなければならないけど急ぐ必要はないから今日はしないでおこうといった気持ちでどんどん物事を先延ばしにしてはいないでしょうか。

自分自身に甘い状態を意味しているこの夢は、せっかく才能があるのだからもっと時間を有効につかえばよりよい毎日を過ごすことができるということを示しているのです。

日常生活を見直してはいかがでしょうか。

22. 新しい時計を見る夢

新しい時計を見る夢

新しい時計が夢に現れた場合は、やる気が溢れており何事にも前向きに取り組むことができるというあらわれです。

初々しい気持ちで物事に取り組むことができるため、普段よりも丁寧に仕事をできるでしょう。

23. 古い時計を見る夢

古い時計を見る夢

古い時計が夢に現れた場合は、過去への固執やネガティブな思考、過去を懐かしむ気持ちがあらわれています。

過去にとらわれたままでは前進することはできませんし、ネガティブな思考は運気を停滞させてしまいます。

気持ちを切り替えて前にすすむことが必要であると夢占いは教えてくれています。

24. 時計の時刻が進む夢

時計の時刻が進む夢

時計の針が自動的に回り始め、時間が過ぎて行く夢はなにかに焦っていることを意味しています。

また、ばれては嫌な秘密が暴露される出来事が近々あるかもしれませんので、慎重に行動をするようにしてください。

25. 時計をプレゼントする夢

時計をプレゼントする夢

時計をプレゼントする夢は、あげた相手と人生において長い付き合いになることを意味しています。

もちろん良好な関係でお付き合いすることができるでしょう。

対人関係の上昇をあらわしている良い夢なので、色々な人とも仲良くなれそうです。

26. 時計を修理する夢

時計を修理する夢

時計を修理する夢は、失敗した計画や壊れてしまった人間関係、体調が回復することをあらわしています。

もし夢の中でうまく時計がなおった場合は事態が好転することをあらわしています。

しかし、なおらなかった場合は事態が好転するのにはまだまだ先であるということを意味しています。

27. 時計を探す夢

時計を探す夢

時計を探す夢は、思わぬところを見落としている、もしくは思わぬところに落とし穴があることを意味しています。

もしかしたら他者からなにか邪魔をされるかもしれません。

もし時計を見つけることができたのであれば危機は回避できることを暗示しています。

まとめ

夢の中の時計は人生においての重要な時間の使い方や生活習慣、目標、循環器にかかわる健康をあらわしています。

時計が教えてくれるアドバイスにしたがって人生の限られた時間を有効につかい、充実した日々を送っていきたいです。

現代の生活においてなくてはならない時計。

現代人は時間に縛られて生きているといっても過言ではありません。

夢の中の時計は私達をどう導いてくれるのでしょうか。

時計が夢からくれるアドバイスをみていきましょう。


時計の夢

夢の中の時計は、時間そのもの、人生、心臓や呼吸をあらわしています。

また、生活においてなくてはならない時計は、日常生活や能力、なにかにとらわれていることや焦り、計画の進み具合、約束、チャンス、タイミング等の意味を持っています。

そして夢の内容によっては、時計の針が指す数字が鍵となる場合があります。

時計を見る夢

ただたんに時計を見ている夢であれば、良いチャンスを逃してはいけないということを意味しています。

近々なにか大切なことをしなければならないことが迫っていることをあらわしているのです。

また、大切な約束を忘れてはいないでしょうか。

時計は日常生活をあらわしているので、自分の生活を一度見直してみると良いでしょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!