占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171019163935.html
「温泉」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「温泉」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「温泉」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

日本人が大好きな温泉ですが、夢のなかでゆったりと方まで浸かってのんびりしていたというかたも多いのではないでしょうか。

観光名所でもある温泉が出てくる夢というのを見たことがあるかたも多いのではないでしょうか。

そこで、温泉が出てくる夢が持っている意味をご紹介します。

「温泉」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈
  • 温泉の基本的な夢の意味
  • 一人で入っている
  • 大勢で入っている
  • 透明のきれいな温泉
  • 汚い温泉
  • ぬるい
  • 熱い
  • ゆったり浸かっている
  • 恋人と入っている
  • 服を着たまま入っている
  • 誰かが入ってきて慌てて体を隠す
  • 異性と入っている
  • 温泉から出る
  • 露天風呂に入っている
  • 岩風呂
  • 家族や知り合いと入っている
  • どのようにして入ったらよいのかわからない
  • 温泉が涌き出ている
  • 温泉巡りをしている
  • 悪天候のため温泉巡りが中止になる
  • 温泉で寝る
  • 車で温泉へ行く
  • 電車で行く
  • 温泉に入らずに帰る
  • 恥ずかしくては入れない
  • まとめ

1. 温泉の基本的な夢の意味

温泉の基本的な夢の意味

温泉の夢の基本的な意味というのは、心やからだが癒しを求めている状態であることを表しています。

温泉が夢に出てきたらまずは頑張りすぎていないか、自分を見つめ直すことが大切となります。

2. 一人で入っている

一人で入っている

誰もいない温泉に一人っきりで入っているという夢を見た場合、現実の世界で夢や目標に向かってこつこつと頑張っているということを表しています。

その頑張りが評価され、目標達成が近づいているということを現しているのですが、温泉に浸かって煎るということは、その夢に向かってあなたがやや頑張りすぎていて疲れ気味であることを表しています。

休みも取り入れながら頑張ることが必要です。

3. 大勢で入っている

大勢で入っている

温泉にたくさんの人が入っていて、ぎゅうぎゅうの状態であるとせっかくの温泉でも疲れがとれません。

夢にはそのような意味が込められています。

あなたが所属する団体がみんな疲れており、癒しを求めているかたが多いことを表しています。

学生ならクラブの仲間、社会人なら同じ部署の人たちなどがひどく疲れきっている状態にあります。

そのまま同じ空間にいると、あなたも疲れきってしまうという意味を表しており、原因を追求して、みんなが癒されるような空気に変えていくことが必要です。

4. 透明のきれいな温泉

透明のきれいな温泉

透明な温泉に入っているという夢には、金運がアップしていることを表しています。

思わぬ臨時収入が手に入りやすくなったり、懸賞や宝くじに当たりやすい運気となっていることを表しています。

透明な温泉が印象的な夢を見たら、思いきって宝くじを購入してみてはいかがでしょうか。

5. 汚い温泉

汚い温泉

汚い温泉が印象的な夢を見た場合、心身共に不健康であることを表しており、病気の可能性というのも表しています。

免疫力が低下している時期でもありますので、風邪や食中毒などの感染症には特に注意を払うことが大切であるという、夢からのメッセージでもあります。

また、汚い温泉にゆっくりと入っているという夢には健康的な心配はなく、ギャンブルなどで大金が手に入るということを意味しているのですが、残念ながら泡銭でもありますので、その大金も何らかの形で消えていくことを意味しています。

6. ぬるい

ぬるい

ぬるい温泉に入っているという夢には、あなたは身体が疲れきっていると考えているかもしれませんが、実際は身体ではなく心が疲れているという意味が隠されているのです。

身体が疲れているからといって栄養ドリンクなどを流し込んでも、心の疲れは取れません。

好きなものを食べたり、好きなことをしてリフレッシュすることが大切となります。

7. 熱い

熱い

熱い温泉に入っているという夢には、気力と体力のバランスかとれていないことを表しています。

自分ではストイックな生活をしていて、やる気もみなぎってバリバリと何でもこなし、身体も疲れを知らないとさえ思っているようですが、実際は身体は悲鳴をあげている状態です。

熱い温泉に入って我慢して気持ちいいと言っているような状況であることを意味しているのです。

熱い温泉に入るという夢を見た場合は、身体をもっと労ってあげることが大切であることを意味しており、身体が休ませて欲しいとメッセージを送っていると言えます。

8. ゆったり浸かっている

ゆったり浸かっている

手足を伸ばして身体を温泉に預け、ゆったりと浸かっているという夢には、あなたの身体の疲れが溜まっており、疲れを癒したいなと感じていることを表しています。

毎日頑張りすぎていて、自分を休ませてあげたり、好きなことをしてストレス解消をする時間が足りていないのかもしれません。

夢の中だけではなく、たまには本当に温泉に足を運んで、身体も心も癒してみると、身体は喜んでくれるかもしれません。

9. 恋人と入っている

恋人と入っている

恋人と一緒に温泉を楽しんでいるという夢は、一見幸せな夢にも思えますが、実は恋人に対してスキンシップが足りないと感じていることを表しています。

温泉というのはスキンシップがとれる恋人たちにとっての最高の場所です。

恋人と温泉に入っているという夢には、願望も込められており、恋人に直接的な愛情表現をしてもらいたいという願望の現れでもあります。

最近恋人との距離に不満を抱いている方など、あまり恋人とうまくいっていないという方が見る傾向にあります。

しかし、近々恋人と温泉旅行に行くことが決まっている方などは、楽しみにしていることが夢に現れるということも少なくはありません。

10. 服を着たまま入っている

服を着たまま入っている

裸になって入るのが当たり前の温泉で服を着たまま入っているという夢には、恋愛運が下がっていることを表しています。

恋愛において本当の自分を見せることができない傾向にあることを意味しており、服を着たまま入っているということは、偽りの自分に疲れている傾向にあり、その偽りの自分のままでいると恋愛運が低下することを表しています。

11. 誰かが入ってきて慌てて体を隠す

誰かが入ってきて慌てて体を隠す

温泉に入っていて、誰かが入ってきてことによって慌てて体を隠すというような夢を見た場合、現実の世界で周りの人と上手にコミュニケーションがとれていないことを表しています。

新しい環境に馴染めていなかったり、環境が変わったことで交流関係も大幅に変わってしまい、なかなか馴染むことができていないという意味を表しています。

しかし、新しい環境で誰を信じていいのか分からずに、心を閉ざしているということが、体を隠すという意味には込められています。

周りとのコミュニケーションを円滑にしたいと思われているのであれば、その隠しているタオルを脱ぎ捨てて、周囲と打ち解けることが必要であることを意味しています。

12. 異性と入っている

異性と入っている

温泉には混浴というものがあり、異性と一緒に入るということはあり得ないわけではありません。

一緒に入っている異性が知り合いであれば、あなたがその人ともっと仲良くなりたいという現れでもあります。

しかし、知らない異性と入っている夢を見た場合には、あなたがその場かぎりの恋に憧れを抱いていることになります。

声をかけられて一晩だけ一緒に過ごすなどの後腐れがないような関係に憧れを抱いていること表しています。

もしも恋人がいる場合は願望だけに留めておくことが必要です。

フリーでも危ない恋愛に走らないようにしなくてはなりません。

13. 温泉から出る

温泉から出る

温泉から出て脱衣場にいるという夢には、健康運が低下傾向にあることを意味しています。

温泉から出て清々しい気持ちになるはずですが、温泉メインではなく、温泉から出たことが夢の中で印象に残っている場合は、脱衣場で長居をしたら風邪を引いてしまうということを表しており、転じて健康運が下がっているということを意味しています。

健康管理にはこれまで以上に気を付けることが必要であるというメッセージも込められています。

14. 露天風呂に入っている

露天風呂に入っている

露天風呂と言えば、温泉のなかでも最も人気が高く、癒しの効果も高いとされています。

そんな露天風呂に入っている夢を見た場合は、健康運が上がっていることを意味しています。

これまで何らかの病を抱えて悩まされ続けていた方が露天風呂に入るという夢を見た場合、病気が改善するというメッセージが込められています。

15. 岩風呂

岩風呂

岩風呂に入っているという夢を見た場合は、予期せぬ事故などに注意をしなくてはならないという意味が込められていますので、現実の世界でも気を付けながら行動をすることが大切となります。

特に、夢に出てくる岩の状態に注目をすることが必要であり、岩風呂の岩の状態がツルツルとしている場合は、スリップ事故などを起こしやすい時期であることを表しています。

岩風呂に入っているという夢は、一見のんびりとしていて心地よさそうですが、事故によって怪我などをする恐れがあるというメッセージでもありますので、車を運転する人はもちろんですが、電車などに乗る場合も注意をしておくことが大切となります。

16. 家族や知り合いと入っている

家族や知り合いと入っている

知人や家族など、一緒に温泉に入っているという夢には、人間関係が良好であることを表しています。

周りの人たちがあなたに好意的であることを表しており、友人や家族などに相談などをすると、これまで以上に真剣に聞いてくれるはずです。

これまで人間関係に悩まされており、コミュニケーションが取れずに悩んでいたという人も、これから人間関係が良好になっていくことを表しています。

ただ、家族や知り合いとゆっくりと温泉に入ってしまったことでのぼせてしまったという夢を見た場合には、あなたが家族や知人に対して甘えすぎていることを忠告していますので、つきあい方を見直すことが必要です。

17. どのようにして入ったらよいのかわからない

どのようにして入ったらよいのかわからない

家のお風呂とは異なり、温泉は勝手が分からずになかなか入ることが出来ないという夢には、現実の世界でも人間関係をどのようにして築いていったらよいのか分からないと悩んでいるといった心理を表しています。

周囲とあまり馴染むことが出来ずに、なかなかコミュニケーションがとれず、会社や学校で浮いたような存在になっているかたもいるのではないでしょうか。

勝手が分からないなら、誰かに聞いたら良いのです。

そうすると悩んでいたことが嘘のように気持ちいい温泉に入れます。

周囲とのコミュニケーションも、あなたの一言から始めることができるというメッセージが込められています。

18. 温泉が涌き出ている

温泉が涌き出ている

新しい温泉が涌き出ているという夢を見た場合には、あなたが新しい世界を見つけることができることを表しています。

新しい友だちができたり、新しい趣味を持ったりと、これまでに経験したことがないような新しい世界を見ることができるという意味があり、興味があるものには挑戦していくことが大切です。

19. 温泉巡りをしている

温泉巡りをしている

温泉巡りをしているという夢には、新しい友人などが出現することを表しています。

交流関係が広がって、楽しい出来事が待ち受けていることを現しているのですが、新しい友人が出きるということは、それだけ交遊費が増えると言うことを表しています。

20. 悪天候のため温泉巡りが中止になる

悪天候のため温泉巡りが中止になる

悪天候によって予定していた温泉巡りが中止になるという夢は、一見不吉な夢にも思われるのですが、実は金運がアップしていることを表しています。

温泉巡りというのは意外とお金がかかるものです。

その出費がなくなった夢というのが、金運アップに繋がっていると言えます。

21. 温泉で寝る

温泉で寝る

温泉に入っているのに寝てしまうというのは、あなたが今すぐにでも休息をしないと危険な状態であることを表しています。

そもそも、夢というのは寝ている状態でなくては見ることができません。

それなのに、夢の中では再び疲れを感じて眠るということは、相当なストレスや疲れを感じていることを表しているのです。

自分のなかではまだ大丈夫、まだ頑張ることが出きると思っていても、体や心というのは正直です。

夢の中では温泉に浸かりながら眠りについてしまうというのは、相当な疲れがたまっている証しでもあります。

好きなことをするなり、自分なりのリフレッシュ方法をすぐにでも取り入れることが必要であると言えます。

22. 車で温泉へ行く

車で温泉へ行く

車というのはコントロールの現れでもあります。

そんな車で温泉へ行くという夢には、あなたが怒りなどを感じたときなどは周りが手をつけることが出来ないほど爆発を起こしてしまうことを表しています。

日頃は我慢をしているあなたでも、ストレスや碇が溜まってしまうと、火山のように爆発を起こしてしまうのではないでしょうか。

温泉というのは心身共に疲れたときに見る夢であり、車は心のコントロールが出来ていないことを表しており、車で温泉へ行くという夢には、あなたが怒りをコントロール出来ていないことを指摘しています。

怒りを抑えることを覚えるのも必要です。

23. 電車で行く

電車で行く

電車で温泉に行くという夢の意味には、現実から徐々に離れていきたいということを表しています。

今の恋人や友人関係、家族などについて悩んではいないでしょうか。

あるいは学校や仕事が嫌になってしまい、現実逃避をしたくなっているのかもしれません。

今すぐに現状から逃げ出したいと強く思っているのではなく、いつかはこの環境から抜け出したいという願望があると言えます。

仕事のために今いる場所から離れるのもいいかもしれないなどとあなたなりに未来を考えているという意味が、電車で温泉に行くという夢には込められています。

24. 温泉に入らずに帰る

温泉に入らずに帰る

温泉に来たにもかかわらず、何らかの理由で温泉でのんびりすることもなく、帰ってしまうというのは何をしに来たのだろうかとモヤモヤしてしまうものです。

そんな温泉に入らずに帰るというような夢を見た場合には、そのモヤモヤしてしまうという気持ちが現実でも起こっていることを表しています。

自分のなかでどのようにストレスなどと向き合ったら良いのか分からない、どのように休んだら疲れがとれるのか分からずにモヤモヤしているのかもしれません。

自分がどうすればストレス解消できるのか分からないという人は意外に多いものです。

温泉に入らずに帰るというような夢を見たら、自分が好きなことを好きなようにやってみて、自分なりのストレス解消を探すことが大切です。

25. 恥ずかしくては入れない

恥ずかしくては入れない

温泉に来たのに恥ずかしくて入ることが出来ないという夢を見た場合は、あなたが休息をとることが悪いことのように感じていることを意味しています。

働き者の日本人は休憩をしたり、ちょっとペースを落とすだけで怠けていると感じる人も多く、休むことに対して罪悪感などを感じているという心理状態が、恥ずかしくて温泉に入ることが出来ないという夢に表されているのです。

恥ずかしくて温泉に入ることが出来ないまま、入らずに帰ってしまうときっと入らなかったことに後悔をします。

現実の世界でも、休むことが悪いからと休まずにいると、心身共に疲れ果ててしまいます。

そうならないためにも周りの目を気にすることなく、休む勇気も必要であることを表されているのです。

まとめ

癒しの効果のある温泉が夢に出てきたということは、心身共に癒しを求めているからであると言えます。

温泉の夢にも様々な意味があり、温泉の温度や一緒にいる人などでも異なる夢の意味を持っていますので、夢に温泉が出てきたときは、どのようなメッセージを伝えられているのかを、夢をしっかりと把握することで知ることができると言えます。

日本人が大好きな温泉ですが、夢のなかでゆったりと方まで浸かってのんびりしていたというかたも多いのではないでしょうか。

観光名所でもある温泉が出てくる夢というのを見たことがあるかたも多いのではないでしょうか。

そこで、温泉が出てくる夢が持っている意味をご紹介します。


温泉の基本的な夢の意味

温泉の夢の基本的な意味というのは、心やからだが癒しを求めている状態であることを表しています。

温泉が夢に出てきたらまずは頑張りすぎていないか、自分を見つめ直すことが大切となります。

一人で入っている

誰もいない温泉に一人っきりで入っているという夢を見た場合、現実の世界で夢や目標に向かってこつこつと頑張っているということを表しています。

その頑張りが評価され、目標達成が近づいているということを現しているのですが、温泉に浸かって煎るということは、その夢に向かってあなたがやや頑張りすぎていて疲れ気味であることを表しています。

休みも取り入れながら頑張ることが必要です。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!