占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171013102733.html
「イライラする、腹が立つ」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「イライラする、腹が立つ」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「イライラする、腹が立つ」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

家族や友人の行動にカチンとくるなど、イライラする夢の意味についてまとめました。

「イライラする、腹が立つ」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈
  • イライラする夢は記憶の反芻である場合が多い
  • 将来について焦る気持ちが強い
  • 目覚めてすっきりしている時は吉夢
  • 目覚めて不快感が残る場合は気分転換が大切
  • 親に反発して苛立つ夢
  • 友人や恋人にイライラする夢
  • 見知らぬ人にイライラする夢
  • 好きな物が食べられなくてイライラする夢
  • 強いストレスを溜めこんでいる場合もある
  • 体の不調を暗示していることも
  • まとめ

1. イライラする夢は記憶の反芻である場合が多い

イライラする夢は記憶の反芻である場合が多い

リアリティのあるイライラする夢は、記憶の反芻や、追体験である場合が多いです。

例えば、家族や友人と喧嘩をした記憶が、そのまま夢にあらわれることもよくあります。

また、過去の失敗がフラッシュバックのように、夢で思い起こされることもあるでしょう。

過去を抱え込みすぎて消化できていないと、このような焦燥感や怒りの記憶が夢として出てくるのです。

また、忘れたフリをしていても、実は解決していない問題がある場合もこのような夢を見るでしょう。

もう一度、過去を振り返り、見つめ直し、少しずつ消化していくことが大切です。

強いトラウマになっていることもあるので、生活に支障が出る場合は、カウンセリングを受けることが大切です。

2. 将来について焦る気持ちが強い

将来について焦る気持ちが強い

イライラする夢を見る場合は、自分の将来について焦りを感じていることが多いです。

たとえば、「自分だけ就職先が見つからず焦りを感じ先生に相談している夢」 「友人は活躍しているのに自分は何もできなくてイライラする夢」 などは、たとえ今、仕事や勉強に集中していても、実は心の奥底で、焦燥感や不安感を抱いている場合が多いです。

自分は何がしたいのか、見つめ直すことが大切です。

また、亡くなったはずの家族が夢に出てきて、忠告してきた時は、その言葉に耳を傾けることも大切です。

自分に足りないものや、能力についてのアドバイスとなるでしょう。

3. 目覚めてすっきりしている時は吉夢

目覚めてすっきりしている時は吉夢

イライラしたり、怒ったりした夢を見た後に、気分がすっきりしている時は吉夢です。

自分の中にあった、心のもやや、焦りに終止符を打てる時が近づいています。

自分の気持ちややりたい事についてしっかりと考え、計画的に行動していけば、夢や目標の達成も近づくでしょう。

また、障害に感じていた物事や、人間関係についても解決する兆しがあります。

傲慢で高慢にならず、丁寧で礼儀正しい行動をするようにすると、より運が高まるでしょう。

4. 目覚めて不快感が残る場合は気分転換が大切

目覚めて不快感が残る場合は気分転換が大切

イライラする夢から覚めて、もやもやした気持ちが続く場合は、凶夢であることが多いです。

何かトラブルが起こる可能性が高いので、夢を警告として受け取り、行動を慎むことが大切です。

また、自分自身のフラストレーションがたまっている場合も多く、気分転換しストレスを解消することも必要です。

しかしながら、物質や行動に依存するようなやり方では、より苛立ちを溜めこみやすいので止めましょう。

体を動かしたり、歌を歌ったりと、健康的な方法で気持ちをすっきりさせることが大切です。

また、周囲に当たり散らすのではなく、真面目に低い姿勢で相談するようにしましょう。

焦りを感じてしまい、つい感情的になることが多いですが、一呼吸置くことで、冷静な行動をとることができます。

5. 親に反発して苛立つ夢

親に反発して苛立つ夢

親の忠告や注意に対して、反発し苛立ちを覚える夢は、親から自立したいという気持ちの表れです。

実際は家族の仲が良くても、そうした夢を見る場合は、自分自身が新たな目標のために旅立つことを予兆しています。

大きな転換期にも見やすい夢ですので、もう一度自分の立ち位置や、夢や目標について考えることが大切です。

焦りは感じてしまいますが、成長のチャンスがある時にも見る夢なので、好機を逃さずに行動するように心がけましょう。

6. 友人や恋人にイライラする夢

友人や恋人にイライラする夢

友人や恋人の行動や言動にイライラしたり怒ったりする夢は、もっと深い関係を築きたいという深層心理があります。

現代人は特に、喧嘩をすることや、討論することを避けてしまいがちですが、関係を深める上で、意見の衝突が重要な場合もあります。

常日ごろから喧嘩するのはよくないですが、しっかりと向き合って意見をぶつけ、互いを理解したり、妥協したりすることは大切なのです。

しかしながら、そうした夢にリアリティがある場合は、本当に友人や恋人に対して苛立ちをおぼえていることが多いので気をつけましょう。

感情的になりすぎて、相手を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

もちろん相手に非がある場合は、きちんと話し合うことも大切です。

傷付く前に関係から逃げてしまいがちですが、適切な距離感を持ってコミュニケーションをとることが大切なのです。

7. 見知らぬ人にイライラする夢

見知らぬ人にイライラする夢

見知らぬ人の行動や発言にイライラする場合は、思わぬハプニングが起こる可能性があるので注意しましょう。

その場合はどんな物事が起きたのか、どんな場所なのかということを記憶していくことが大切です。

自分の知っている場所であれば、そこで問題に巻き込まれることもあるので、気を引き締めて行動しましょう。

また、「調子に乗って出過ぎた真似をしないように」、という警告夢である場合も多いので、TPOを考えて慎み深い態度をとるように心がけましょう。

他にも、恋のライバルや障害が生まれる時も、このような邪魔者が出てくる夢を見ることが多いので、注意が必要です。

また、見知らぬ人ではなく、見知らぬ猫がイタズラやちょっかいを出してくる場合も、恋の問題のお告げなので気をつけましょう。

8. 好きな物が食べられなくてイライラする夢

好きな物が食べられなくてイライラする夢

好きな食べ物が食べられない、好きなことができないといったことが原因で苛立ちを覚える夢は、現実においても欲求不満である場合が多いです。

「大好きなパフェが目の前にあるのに食べられない」「好きなゲームを買ったのになくしてしまった」 など、食欲や物欲などの欲求が満たされない夢は、自分自身のフラストレーションの表れです。

また、こうした夢は、ダイエットなどで食事制限をしている時にもよく見やすいです。

食べ物が出てくる夢に限らず、何らかの欲が満たされず苛立つという夢として出てくるでしょう。

あまりに頻繁な場合は、過度なダイエットで心身が疲弊していることも多いので、気をつけましょう。

また、反動として浪費や暴飲暴食をしないように注意しなければなりません。

極端な行動は避け、何事もほどほどに取り組むことが大切です。

9. 強いストレスを溜めこんでいる場合もある

強いストレスを溜めこんでいる場合もある

強いストレスを溜めこんでいる場合も、イライラや焦りを感じる夢をよく見ます。

夢と言うのは、自分の精神状況を見直すためのバロメーターです。

問題から目をそらさず、どうすれば解決できるのか、冷静に考え判断しなければなりません。

イライラするからといって、感情的になるなど、自分を甘やかしすぎてはならないのです。

根本的な問題が解決されないと、自分をより苦しめることになるでしょう。

10. 体の不調を暗示していることも

体の不調を暗示していることも

イライラする夢というのは、体の不調を暗示している場合が多いです。

特にストレスからくる不調について警告を出してくるでしょう。

一番気をつけるべきは脳の疾患ですが、心臓や他の臓器にも、大きなダメージを受けている場合が多いので気をつけましょう。

定期的に健康チェックをすることが大切です。

また、頻繁に悪夢を見る場合は、寝具が体に合っていない場合も多いので、ベッドや枕を調整することも大切です。

きちんと眠れないと心身共に疲れがとれず、疾患を抱えてしまうこともよくあるので、良質な睡眠をとることが重要です。

まとめ

まとめ

イライラする夢、というのは基本的にはあまりよい意味を持ちません。

苛立ちの根本である、自分が抱えている問題から目をそらさずに、少しずつでも良いので解決していくことが大切です。

家族や友人の行動にカチンとくるなど、イライラする夢の意味についてまとめました。


イライラする夢は記憶の反芻である場合が多い

リアリティのあるイライラする夢は、記憶の反芻や、追体験である場合が多いです。

例えば、家族や友人と喧嘩をした記憶が、そのまま夢にあらわれることもよくあります。

また、過去の失敗がフラッシュバックのように、夢で思い起こされることもあるでしょう。

過去を抱え込みすぎて消化できていないと、このような焦燥感や怒りの記憶が夢として出てくるのです。

また、忘れたフリをしていても、実は解決していない問題がある場合もこのような夢を見るでしょう。

もう一度、過去を振り返り、見つめ直し、少しずつ消化していくことが大切です。

強いトラウマになっていることもあるので、生活に支障が出る場合は、カウンセリングを受けることが大切です。

将来について焦る気持ちが強い

イライラする夢を見る場合は、自分の将来について焦りを感じていることが多いです。

たとえば、「自分だけ就職先が見つからず焦りを感じ先生に相談している夢」 「友人は活躍しているのに自分は何もできなくてイライラする夢」 などは、たとえ今、仕事や勉強に集中していても、実は心の奥底で、焦燥感や不安感を抱いている場合が多いです。

自分は何がしたいのか、見つめ直すことが大切です。

また、亡くなったはずの家族が夢に出てきて、忠告してきた時は、その言葉に耳を傾けることも大切です。

自分に足りないものや、能力についてのアドバイスとなるでしょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!