占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171012182128.html
「爆発」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「爆発」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「爆発」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

ビルが爆発する夢、飛行機が爆発する夢など、恐ろしく激しい印象のある爆発に関する夢の意味についてまとめました。

  • 爆発に関する夢について
  • 爆発して火事になる夢
  • ガス爆発の夢
  • ガス爆発から逃げる夢
  • 爆弾が仕掛けられる夢
  • 車が爆発する夢
  • 爆発に巻き込まれたが助かる夢
  • 小さな爆発の夢
  • 爆竹がなる夢
  • 爆風で飛ばされる夢
  • 電車が爆発する夢
  • 嫌いな人が爆発する夢
  • 好きな人が爆発する夢
  • 戦車が爆発する夢
  • 高層ビルが爆発する夢
  • 爆発した時の炎が明るく鮮やかな夢
  • 爆発した時に煙が噴いている夢
  • 家が爆発する夢
  • 車が爆発炎上する夢
  • 飛行機が爆発する夢
  • ガスや燃料が原因で爆発する夢
  • 電気が原因で爆発する夢
  • 火山が噴火し爆発する夢
  • 火災が原因で爆発する夢
  • 天体が爆発する夢
  • 爆弾が爆発する夢
  • 学校や職場が爆発する夢
  • 爆弾や爆発が関わるテロや戦争に巻き込まれる夢
  • 爆発してケガをする夢
  • 爆発して死ぬ夢
  • 爆風によって飛ぶ夢
  • 爆発から逃げる夢
  • 遠くから爆発音が聞こえる夢
  • 爆発を起こす夢
  • まとめ

1. 爆発に関する夢について

爆発に関する夢について

爆発する夢、というのは吉夢にも凶夢にも成り得ます。

基本的には感情の爆発や、現状の打破や変革、大きなトラブルや破壊を意味します。

爆発に関わる物や人はなんなのか、どのような場所で爆発が起きたのか、何が爆発したのか、原因は何か、などを踏まえて夢の意味を汲み取ることが大切です。

また、爆発した夢を見た時に、自分の感情が良い状態なのか、悪い状態なのかも、夢の意味に大きく関わってきます。

1-1. 現状の変化

爆発に関する夢の意味の一つに、現場の変化があります。

これは現在進行形で続いてきたことに分岐点が訪れ、新たな状況が作られることを暗示しており、自分にとってプラスに転じる変化か、マイナスに転じる変化かは固定されていません。

未来に対しポジティブなイメージができる人は、その変化を良い知らせの胸騒ぎとして体感しますし、未来に漠然とした不安感を感じている人は、その変化を居心地の悪い胸騒ぎとして体感するため、一言に変化といってもその感じ方は様々です。

また潜在的には、今の自分が満たされていない出来事が反映されることもあります。

1-2. 感情の解放

爆発に関する夢の意味の一つに、感情の解放があります。

解放という言葉は、それ以前に抑圧されていることがあって初めて、成立しますので、普段は表面化していない自分の欲望や願いが、この手の夢に影響を与えている可能性が高いです。

なぜそのような夢を見るのかと言えば、公の場で口にするのも恥ずかしいような願望であったり、自分自身で認めたくないような嫉妬心などが深層心理に入り込んでしまった時、心の中に溜め込んだモヤモヤした気持ちや、自分のエゴを満たすために、夢の中でそうした感情を起爆させています。

1-3. 不安

爆発に関する夢の意味の一つに、不安を表現している場合があります。

不安な気持ちは、本人が全て自覚できていないことも多いですので、無自覚に不安に感じている出来事が核となり、爆発の表現を借りるような形で夢に描かれることがあります。

不安な感情は人間に強いストレスを与えますので、自分がそのような危険な心理状態にあることに警鐘を鳴らすための意図として、このタイプの夢は現れることが多いです。

密かに感じている自分の不安な気持ちを明確に自覚させてくれる夢は、想定できる障害を取り除くために有効的に働きかけます。

2. 爆発して火事になる夢

爆発して火事になる夢

爆発して火事になる夢は、感情に任せて暴発してしまうことで、事態を悪化させてしまうことに対する不安な気持ちが現れています。

この手の夢を見るときは、現状を変えたい気持ちと、それを強行することに不安を感じる気持ちが拮抗している可能性が高く、物事を客観視する判断力を備えていることを読み取ることもできます。

また、火事は自分だけでなく周囲の人にも迷惑をかけますので、自分一人の問題として収まりきらない結果をもたらす可能性に対し、前にも後ろにも進めない歯がゆい思いをしている可能性があります。

3. ガス爆発の夢

ガス爆発の夢

ガス爆発の夢は、前触れもなく一気に大きな爆破をもたらす現象ですので、予期せぬ不安が自分に訪れるのではないかという疑心暗鬼に囚われている時に、よく見られる傾向があります。

こうした夢を見るのは、性格的に完璧主義の人が多く、周囲の人から見れば、もう十分万全の体制を整えているように見えても、本人は未知なるトラブルを常に想定しているため、いつまでたっても心が落ち着かない気持ちが、このような夢となって現れている可能性が高いです。

また、小さなケアレスミスが大きなトラブルに繋がることも教えてくれています。

4. ガス爆発から逃げる夢

ガス爆発から逃げる夢

ガス爆発から逃げる夢は、一般的には壊滅的なダメージを受けるような出来事があったとしても、自分だけは危機一髪、助かるのではないかという楽観的な気持ちが、心のどこかにあることが想定されます。

このような夢を見るときは、多少の危険を伴っても現状維持のマンネリ状況を変えたいと考えている可能性が高く、大きな変化を求める気持ちが夢に反映されている可能性が示唆されています。

またガス爆発から逃げるというイメージは、他人の動きが発端となって自分に変化がもたらされることを示しているため、他力本願で現状を変えたい気持ちも描かれています。

5. 爆弾が仕掛けられる夢

爆弾が仕掛けられる夢

爆弾が仕掛けられる夢を見るときは、他人の悪意が自分に向けられる不安な気持ちが夢に反映されている可能性が高く、周囲の人間関係に対する不信感がこのような夢を作っているのかもしれません。

またもし夢の中で、爆弾を仕掛けている際の映像まで浮かぶのであれば、その人を信頼できない人として潜在意識では体感している可能性があります。

真面目な性格の人ほど、他人を悪く言うことに罪悪感を感じますが、本心ではそのように感じた強い思いが夢の中で肥大化し、このような夢のイメージを作り上げている可能性が高いです。

6. 車が爆発する夢

車が爆発する夢

車が爆発する夢を見るときは、自らの整備不良によって災いがもたらされるイメージが、映像化されている可能性が高いです。

車が爆発するのは、日頃からメンテナンスを怠っていた可能性が高いですので、自分の生活態度に反省点があることを自覚しながら、なかなかそれを変えられずにいる自分に対する戒めの気持ちが、夢に反映されている可能性も読み取ることができます。

言い換えれば、目的地にたどり着きたいという自分の目的を達成するためには、その結果を導き出すための労力を惜しむなという啓示と捉えることもできます。

7. 爆発に巻き込まれたが助かる夢

爆発に巻き込まれたが助かる夢

爆発に巻き込まれたが助かる夢は、自分のことを強運の持ち主だと潜在的に考えている可能性があります。

このような夢を見るときは、何をやっても成功するような気概に溢れている時が多く、どんな障害があっても成功したいという強い気持ちが、このような夢となって現れることがあります。

また、巻き込まれたという表現は、自分自身でもたらした災いではなく、他人のトラブルによって悪影響を受けそうになるイメージが脳内に描かれていますが、周囲の人を信頼しつつも、災いが訪れたらいつでも逃げる体制を用意しているしたたかさも表しています。

8. 小さな爆発の夢

小さな爆発の夢

小さな爆発の夢は、周囲の人に大きな影響を与えずに、現状に小さな変化をもたらしたい気持ちが夢に反映されている可能性が高いです。

このようなイメージが現れる背景には、大きな変化をもたらすには多大なる努力が必要となるため、それをゴールにしているとなかなか現状を変えることができないという現実主義的な気持ちが、夢の中に渦巻いている可能性があります。

こうした夢を見るのは、たとえ小さな変化であっても、それをきっかけに道が開かれることもあると信じていることが反映されていますので、未来に対する希望も読み取ることもできます。

9. 爆竹がなる夢

爆竹がなる夢

爆竹がなる夢は、その爆竹を自分で着火したのか、他人が着火したのかによって、夢の意味が違ってきます。

自分で爆竹をならした場合は、周囲の人に関心を持ってほしい気持ちが反映されており、例えば人前に立つ仕事をしていたり、会社の業績を今よりもあげたい気持ちなどが反映されている可能性があります。

また一方で、他人が爆竹をならした場合は、周囲に影響力の強いライバルがいて、人々の興味をそちらに奪われてしまうことに対する不満な気持ちが表れている可能性が高いです。

10. 爆風で飛ばされる夢

爆風で飛ばされる夢

爆風で飛ばされる夢は、飛ばされている時の感情がどのようなものなのかによって、夢の意味が違ってきます。

爆風の最中にありながらもジェットコースターを楽しむようなポジティブな気持ちでいられた場合は、他人の強い影響力によって良い結果に導かれることを待望する気持ちが示されています。

また一方で、どこに飛ばされ、どのように落下するのか、恐怖でたまらない場合は、勢いのある第三者によって自分の居場所を奪われることに対する不安な気持ちが反映されています。

11. 電車が爆発する夢

電車が爆発する夢

電車が爆発する夢は、自分の力ではどうすることもできない災いに対するとりこし苦労が反映されています。

自分の感情ひとつで止めることができない電車は、自分の手の及ばないところで生じるトラブルに対する不安な気持ちを象徴しており、夢の世界ではとりこし苦労や疑心暗鬼を表すことが多いですが、自分は何も悪くないのに悪い結果に導かれるという、周囲の人に対し、懐疑的になっている気持ちが反映されることもあります。

12. 嫌いな人が爆発する夢

嫌いな人が爆発する夢

嫌いな人が爆発する夢は、消し去ってしまいたいほど嫌いな人への感情が、夢に反映されている可能性が高いです。

このような夢を見るのは、相手が怖い存在だったり、立場上、うまく付き合っていかなければならない相手である可能性が高く、現実の世界では嫌悪感を表面化できないことも相まって、夢の中で恨みを晴らすべく、嫌悪感を解放しているのでしょう。

13. 好きな人が爆発する夢

好きな人が爆発する夢

好きな人が爆発する夢は、自分の愛情のアプローチが重すぎて、相手が爆発してしまうイメージが夢に描かれています。

ここで示されている爆発とは、自分のアプローチから逃れるためにどこかへ消えてしまうのではないかという、漠然とした不安が象徴化されており、思うように恋が発展しない不安な気持ちが、夢にうなされるようなこうした映像を作り上げている可能性が高いです。

14. 戦車が爆発する夢

戦車が爆発する夢

戦車が爆発する夢を見るときは、戦場の只中を夢に描いており、殺傷能力の高い兵器である戦車が爆発するということは、戦争に反対する気持ちがこのような夢の形となって現れている可能性が高いです。

また、その憤りの気持ちは実際の戦争にのみ向けられるわけではなく、他人に対し平然と攻撃性をむき出しにする人に対する嫌悪感も反映されており、日々の生活の中で抑圧された感情が、このような夢のイメージとなって現れているようです。

15. 高層ビルが爆発する夢

高層ビルが爆発する夢

高層ビルが爆発する夢は、老朽化によって意図的に爆破されたものなのか、テロなどの攻撃で爆発してしまったのかによって、夢の意味が違ってきます。

前者のあくまで工事の一環として爆発した場合は、成功者の象徴とも言える高層ビルであっても、いつかは崩れ去るイメージが心に描かれており、不動の権力者の座を自分が奪いたい気持ちが反映されていることがあります。

また一方でテロなどの攻撃によって爆発した場合は、綺麗事では生きらぬ世の中を憂う気持ちが象徴化されていると考えてよいでしょう。

16. 爆発した時の炎が明るく鮮やかな夢

爆発した時の炎が明るく鮮やかな夢

爆発した時の炎が明るく鮮やかな夢、大きな変革によって運気が上がることを意味しています。

明るく燃え盛る炎というのは、エネルギーの高まりを意味し、クリエイティブでポジティブな精神で物事に取り組めることを暗示しています。

大きな変化に怯えることなく、前向きに臨むことで、素晴らしい結果や評価を得ることができるでしょう。

17. 爆発した時に煙が噴いている夢

爆発した時に煙が噴いている夢

爆発した時に煙が噴いている夢は吉夢の場合と凶夢の場合があります。

煙の色が白色であれば、抱えていた問題が解決し、物事が良い方向に行くことを暗示しています。

逆に黒煙であれば、ドロドロとした感情が溜まりやすくなり、トラブルに巻き込まれることが増えること暗示しています。

どんな色であっても煙が高く上るほどに、結果や変化が大きくなりやすいです。

また、不思議な色の煙を見た時は、良くも悪るくも思わぬハプニングに遭いやすくなるでしょう。

18. 家が爆発する夢

家が爆発する夢

家が爆発する夢は、現状の打破と共に、今の生活への不満を表しています。

安定した生活は良いけれど、もっと刺激がほしい。

退屈に感じているのに、変化が欲しいと欲求不満になっている場合が多いです。

それゆえにスリルを求めて危険なことに足を突っ込んでしまいがちなので注意が必要です。

また、吹き飛ぶほどに家が爆発する夢は、家庭環境の大きな変化が起こり得るので、心構えが必要です。

19. 車が爆発炎上する夢

車が爆発する夢

車などの車輪がついた乗り物の夢は、運気の流れに大きくかかわる夢です。

乗っている車が爆発してしまうということは、今の運気ががらりと変わることを意味しています。

もし現実が順調であればトラブルに巻き込まれやすくなり、逆に不調であれば解決に向かうことを兆しています。

また、爆発によって車の渋滞に巻き込まれる夢は、なんらかのトラブルによって運気が停滞することを意味しているので警戒しましょう。

20. 飛行機が爆発する夢

飛行機が爆発する夢

飛行機と言うのは、スピードや計画性、運気の上昇を意味します。

飛行機が爆発し航行不能になる夢は、大きな問題が起きてスケジュールが台無しになることを意味しています。

また、飛行機が爆発し墜落する夢は、自分の運気の大きな下降や、心身の大きな不調を意味するので気をつけなければなりません。

しかし、墜落後に生きていた、ケガがなかった夢は、大きなトラブルを切り抜けられることを暗示しています。

21. ガスや燃料が原因で爆発する夢

ガスや燃料が原因で爆発する夢

ガスや燃料などの引火し爆発する夢は、自分のエネルギーや感情が有り余っていることを意味しています。

燃料の夢と言うのは、自分の体力や気力を意味し、それらがどのように扱われるかで、夢の意味が変わってきます。

燃料が上手く供給できなかったり、漏れ出ていたり、停滞した時に爆発する夢は、フラストレーションが溜まっている状態なので気をつけましょう。

逆に、故意に爆発させるために燃料を溜め爆発させた夢は、溢れる感情やエネルギーによって、大きな変化と成功を掴むことができます。

クリエイティブな意識が高まっているので、何かしらの創作に打ち込むと、感情や欲求の停滞を打破し、解消することができます。

22. 電気が原因で爆発する夢

電気が原因で爆発する夢

電気のショートや漏電によって爆発する夢は、運気の流れが悪くなることを暗示しています。

電気と言うのは、インフラであると共に、スピードや流れを意味しています。

そうした電気が原因で爆発する夢は、上がっていた運気が下がったり、計画が停滞したり、物事において失敗することを意味しているので気をつけましょう。

慌てている時や急いてしまいがちな時に見やすい夢なので、ゆっくりと腰を据えて、何事にも時間をかけて真面目に取り組むことが大切です。

23. 火山が噴火し爆発する夢

火山が噴火し爆発する夢

火山が噴火し爆発する夢というのは、自分の奥底にある感情が爆発することを暗示しています。

火山の地層にあるマグマというのは、自分の感情の滞りや熱を意味しています。

そのような意味のマグマが溢れ爆発するというのは、自分の感情の発露によって、大きな事柄が起きることを暗示しているのです。

火山の爆発を見て、気持ちがすっきりしている時は吉夢、逆に不安感を抱く場合は凶夢です。

感情を溜めこみ過ぎず、整理し、その都度発散していくことも大切です。

24. 火災が原因で爆発する夢

火災が原因で爆発する夢

火災が原因で爆発が起きる夢は、吉夢です。

特に、明るい炎が燃え盛り、激しい爆発を起こす時は、エネルギーや運気の高まりを意味しています。

気力も体力も満ち溢れ、才能や運気が味方しているので、さまざまなことに挑戦してみましょう。

しかし、爆発し吹き出る黒煙が印象的な夢は、トラブルや体の不調を暗示しているので気を付けることが大切です。

25. 天体が爆発する夢

天体が爆発する夢

天体は爆発する夢は、どんな種類の星か、どんな爆発の仕方をしたかによって夢の意味が変わってきます。

太陽が激しく燃え、爆発する夢は、大きな成功や幸せを意味しています。

しかし太陽が爆発し消失する夢は、希望の喪失や、不幸への暗示となるので、気をつけなければなりません。

燃えるはずのない惑星が爆発する夢は凶夢であることが多いです。

水星であれば勉強運、火星であれば武運、金星であれば恋愛運というように、それらの運において大きな問題が起こることを暗示しています。

また、星座に関わる星が燃える場合は、その星座によって運勢が変わることを意味しています。

自分の星座の星が燃えさかる夢は、大きな変化や幸運を意味し、爆発して消えてしまう夢は運に見放されることを意味しているので警戒しましょう。

26. 爆弾が爆発する夢

爆弾が爆発する夢

爆弾が爆発する夢は、自分が抱えていた問題が解消される夢です。

しかし、その爆発によって他人がケガをする夢は、自分が起こしたことによって他人を巻き込む危険性が高いので、自重しなければなりません。

また、爆弾が爆発しない夢は、自分の心身を制御できている事を意味しています。

しかし冷静であることは良いですが、不満を溜めこんでしまいがちなので、ストレスの解消が必要です。

27. 学校や職場が爆発する夢

学校や職場が爆発する夢

学校や職場が爆発する夢は、勉強や仕事において不満を抱えている場合や、挫折感を感じている場合が多いです。

また、学校や仕事場においての、人間関係で悩みを抱えている時にも見やすい夢です。

感情を爆発させて問題を悪化させてしまうこともあるので、冷静で穏やかな対応をすることが重要です。

また、悩みがあったら信頼できる人に相談することも大切です。

28. 爆弾や爆発が関わるテロや戦争に巻き込まれる夢

爆弾や爆発が関わるテロや戦争に巻き込まれる夢

爆弾や爆発が関わるテロや戦争に巻き込まれる夢は、大きな問題や変革、トラブルに巻き込まれることを意味しています。

自分が原因ではなく、自分ではどうにもできないような大きな力によって苦難を強いられる危険性が高いです。

しかしテロなどに巻き込まれながらも、周囲と協力して生き延びたり、街を再生したりする夢は、そうしたトラブルを乗り越えられることを暗示しています。

独りよがりにならず、周囲に気を配り助けあうことで、問題に対処することができるのです。

29. 爆発してケガをする夢

爆発してケガをする夢

爆発してケガをする夢は、吉夢の場合と凶夢の場合があります。

爆発で四肢が損壊する、大きなケガ負う夢は、その体の部位に不調が生じることを意味しているので気をつけましょう。

逆に、不調を感じていた体の部位が爆発によって吹き飛ぶ時は、そうした痛みや苦しみから回復することを兆しています。

また、体が吹き飛んでも傷みを感じない場合や、普通に歩ける場合は、トラブルにも動じず対応できることを意味しています。

30. 爆発して死ぬ夢

爆発して死ぬ夢

爆発して死ぬ夢は、吉夢です。

死ぬ夢というのは古い自分を捨て、新しい自分に生まれ変わることを意味しています。

爆発的な大きな変化や物事を乗り越えて、一皮むけた自分になれるでしょう。

また、芸術的な感性が高まっているので、絵画や執筆などに興味を向けるのも良いでしょう。

31. 爆風によって飛ぶ夢

爆風によって飛ぶ夢

爆発した爆風によって、自分の体が飛ぶ夢は、思わぬハプニングや変化が起きることを意味しています。

高く遠くに飛ばされても、むしろ楽しく感じている時は、そうした変化に対応し、よりよく生きられることを暗示しています。

また、爆発によってちりちりパーマのようなコミカルな髪型になる夢は、思わぬハプニングから面白いことが起きることを意味しています。

しかし、爆発で髪の毛が傷んで自分ががっかりしているような夢は、笑い者にされる、恋愛運が下がることを意味しているので気をつけましょう。

32. 爆発から逃げる夢

爆発から逃げる夢

爆発を恐れ、逃げる夢は凶夢です。

大きな変化やトラブルから逃げようとするばかりで、チャレンジ精神を失い、臆病になっていることを意味しています。

成長するためには、問題を乗り越えることや、難問に挑むことも大切です。

目標を立てることに意欲を感じず、怠惰になってしまいがちな時にも、こうした爆発から逃げる夢を見てしまいます。

33. 遠くから爆発音が聞こえる夢

遠くから爆発音が聞こえる夢

遠くから爆発音が聞こえる夢は、凶夢です。

自分の身の回りに、危険が迫ってきている警告夢なので、気を引き締めて行動しなければなりません。

また、自分のことだけではなく、家族や友人、恋人に対しても気にかけ、何か悩みがあれば相談に応じることも大切です。

潜んでいた問題が発生する前に、さまざまな対策をしなければなりません。

34. 爆発を起こす夢

爆発を起こす夢

自ら爆発を起こす夢や、自分が爆発する夢は、感情や欲求の発露を意味しています。

爆発によって気分が晴れやかになっている場合は、運気が上昇することを暗示しています。

しかし、爆発によって他人を巻き込んでしまう場合は、自分の欲求の解消に寄って多くの人に迷惑をかけてしまうので、気をつけなければなりません。

ストレスの発散は大切ですが、マナーやモラルを守り、気配りができなければ意味がないのです。

まとめ

爆発の夢は、原因や結果によって、吉夢にも凶夢にも成り得ます。

いずれにせよ、感情や欲求を溜めこみ、爆発させようとしていることを意味しているので、こまめな発散が必要です。

また、問題やトラブルに関わることも多いので、常に注意深く物事に取り組むことが大切です。

ビルが爆発する夢、飛行機が爆発する夢など、恐ろしく激しい印象のある爆発に関する夢の意味についてまとめました。


爆発に関する夢について

爆発する夢、というのは吉夢にも凶夢にも成り得ます。

基本的には感情の爆発や、現状の打破や変革、大きなトラブルや破壊を意味します。

爆発に関わる物や人はなんなのか、どのような場所で爆発が起きたのか、何が爆発したのか、原因は何か、などを踏まえて夢の意味を汲み取ることが大切です。

また、爆発した夢を見た時に、自分の感情が良い状態なのか、悪い状態なのかも、夢の意味に大きく関わってきます。

1-1. 現状の変化

爆発に関する夢の意味の一つに、現場の変化があります。

これは現在進行形で続いてきたことに分岐点が訪れ、新たな状況が作られることを暗示しており、自分にとってプラスに転じる変化か、マイナスに転じる変化かは固定されていません。

未来に対しポジティブなイメージができる人は、その変化を良い知らせの胸騒ぎとして体感しますし、未来に漠然とした不安感を感じている人は、その変化を居心地の悪い胸騒ぎとして体感するため、一言に変化といってもその感じ方は様々です。

また潜在的には、今の自分が満たされていない出来事が反映されることもあります。

1-2. 感情の解放

爆発に関する夢の意味の一つに、感情の解放があります。

解放という言葉は、それ以前に抑圧されていることがあって初めて、成立しますので、普段は表面化していない自分の欲望や願いが、この手の夢に影響を与えている可能性が高いです。

なぜそのような夢を見るのかと言えば、公の場で口にするのも恥ずかしいような願望であったり、自分自身で認めたくないような嫉妬心などが深層心理に入り込んでしまった時、心の中に溜め込んだモヤモヤした気持ちや、自分のエゴを満たすために、夢の中でそうした感情を起爆させています。

1-3. 不安

爆発に関する夢の意味の一つに、不安を表現している場合があります。

不安な気持ちは、本人が全て自覚できていないことも多いですので、無自覚に不安に感じている出来事が核となり、爆発の表現を借りるような形で夢に描かれることがあります。

不安な感情は人間に強いストレスを与えますので、自分がそのような危険な心理状態にあることに警鐘を鳴らすための意図として、このタイプの夢は現れることが多いです。

密かに感じている自分の不安な気持ちを明確に自覚させてくれる夢は、想定できる障害を取り除くために有効的に働きかけます。

爆発して火事になる夢

爆発して火事になる夢は、感情に任せて暴発してしまうことで、事態を悪化させてしまうことに対する不安な気持ちが現れています。

この手の夢を見るときは、現状を変えたい気持ちと、それを強行することに不安を感じる気持ちが拮抗している可能性が高く、物事を客観視する判断力を備えていることを読み取ることもできます。

また、火事は自分だけでなく周囲の人にも迷惑をかけますので、自分一人の問題として収まりきらない結果をもたらす可能性に対し、前にも後ろにも進めない歯がゆい思いをしている可能性があります。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年05月06日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!