占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181108163427.html
【夢占い】地震の夢・揺れる大きさや震度別に解釈 

【夢占い】地震の夢・揺れる大きさや震度別に解釈  | SPITOPI

SPITOPI
【夢占い】地震の夢・揺れる大きさや震度別に解釈 

スポンサーリンク

日本は地震大国と呼ばれていますが、1年でどれだけの地震が起きているでしょうか? かつて大きな地震が、歴史上何度も起きています。

直近では、東日本大震災から、熊本、北海道まで、今まで経験の少なかった地域も含めて大きな地震に見舞われました。

このような地震の経験は、とても大きな痛手となることは言うまでもありません。

しかし、地震の被害は家屋やビルの倒壊だけではありません。

人の心に深い傷跡を残しているのです。

  • 地震で揺れる夢の基本的な意味
  • 震度別解釈(震度1〜3の地震で揺れる夢)
  • 震度別解釈(震度4の地震で揺れる夢)
  • 震度別解釈(震度5の地震で揺れる夢)
  • 震度別解釈(震度6の地震で揺れる夢)
  • 震度別解釈(震度7の地震で揺れる夢)
  • 学校が地震で揺れる夢
  • 会社の中で揺れている夢
  • 受験発表の時に地震の遭う夢
  • 仕事しているように時に地震に遭う夢
  • 地震が起きている起きている時に交通事故に遭った夢
  • 彼女とデートしている時に突然、地震が起きた夢
  • 子供とキャッチボールボール紙をしている時に地震が起きる夢
  • 家族とハイキング中に地震
  • 雨の日に街の中を歩いている時の地震
  • レストランで地震に遭う
  • 家で食事をしている時に地震
  • ジョギングをしている時に地震に遇ってしまう
  • 電車の中で地震
  • まとめ

1. 地震で揺れる夢の基本的な意味

地震で揺れる夢の基本的な意味

人の精神まで蝕んでしまう地震。

この地震を体験することを夢で見てしまうことを体験した人もいるのではないでしょうか? では、夢で地震が起きている光景を見た人の心理的な意味としては何があるのでしょうか?

1-1. 心の中に不安がある時

1-心の中に不安がある時

地震の夢を見る時は、その夢を見た時に、どこか心の中に不安を残している時が少なくありません。

毎日の生活の中では、実に様々なことが起こってきます。

仕事の失敗のこと。

対人関係でうまく行っていない時のこと。

大きな目標を立てているのに、中々、達成することが難しいこと。

その時の不安が地震の夢という形で出てくることがあります。

1-2. 目標に届かないという意味

1-目標に届かないという意味

人は生活する中で、色々な目標を立てて生活をしていることがあります。

学生であれば、進学することや、クラブ活動で試合に勝つこと、そのために練習して技術を磨くこと。

社会人でも、仕事にナニカシラノ目標を立ててチャレンジしています。

営業なら販売計画。

技術者なら新製品の開発。

ここでも人それぞれの目標を立てて臨んで行っているはずです。

しかし、その目標に到達できないという不安が心のどこかにあっても不思議ではありません。

そのような不安が地震の夢として、現れて来るのです。

1-3. 不安が払拭されること

1-不安が払拭されること

人は必ずや不安を持っています。

その不安の度合いは、人が持つ性格や置かれた状況で変わってきます。

しかし、他人から見たなら体したことなくても、本人にとってはとてもきついことかもしれません。

その不安が心の奥底で無くなってしまうことを願っているはずです。

その時に、不安が無くなっていく願望が地震の夢として出てくるのです。

2. 震度別解釈(震度1〜3の地震で揺れる夢)

震度別解釈(震度1〜3の地震で揺れる夢)

地震の夢も程度があります。

それは震度の大きさと心の状態で大きく変わって行くと、考えられています。

震度1〜3の地震で揺れる夢の場合、人の心配はかなり軽いものかもしれません。

震度1〜3は、実際に揺れていても、大きな動揺や混乱が起きることは多くはないでしょう。

それと同じように地震の夢でも、その時の心理状態は大きな心配事ではなく、ちょっとした日常的な生活や仕事でのつまずきが夢として出てくることがあります。

3. 震度別解釈(震度4の地震で揺れる夢)

震度別解釈(震度4の地震で揺れる夢)

震度4というと、地震に慣れていない人であれば、少し驚く程度の揺れです。

このレベルの地震の揺れの夢を見る時は、予想していなかったことが起きそうになってくることを予感する夢かもしれません。

世の中には想定外の出来事がよくあります。

このことを夢として見せてくれることもあります。

4. 震度別解釈(震度5の地震で揺れる夢)

震度別解釈(震度5の地震で揺れる夢)

震度5となると、かなり大きな揺れとして感じることになります。

この時はいつも悩んでいることや、大きな不安をかかえていることが現実にならないかと思うことが、夢として出てくるのです。

仕事であれば、今取り組んでいることが、失敗しないかという不安や、勉強していても、決して成功しないという不安が夢で出てくるのです。

5. 震度別解釈(震度6の地震で揺れる夢)

震度別解釈(震度6の地震で揺れる夢)

震度6は、もう地震の中では、レベルの高い揺れです。

ここまで来ると、不安で生活することや、仕事に行きたくないという現実逃避の気持ちが夢として現れてくるのかもしれません。

大きな不安を不安を抱えている人でも、他人から見れば、そんな素振りをしないために、大きなストレスになっているとは夢にも思わないことでしょう。

それでも、当の本人は大きなプレッシャーとして不安を持ち続けています。

その不安が爆発寸前の時に、この震度レベルで夢として出てくるのです。

6. 震度別解釈(震度7の地震で揺れる夢)

震度別解釈(震度7の地震で揺れる夢)

震度7となると、異常事態です。

完全に非常事態であることは言うまでもありません。

この時の夢を見ることは、自分が持っている不安が現実のものとして起こりえることを指していることがあります。

一方で、不安が完全に無くなるという意味合いも帯びてくることがあります。

震度7ともなると、完全に無くなる建物が倒壊して、極端な話ですが、「一切の無」ということを意味していることを指しています。

逆に言うと、大きな不安が完全に払拭されてしまうということを意味している時もあるのです。

7. 学校が地震で揺れる夢

学校が地震で揺れる夢

地震で学校が揺れる夢は、学校に行きたくないという気持ちの現れということもあります。

学校に行きたくないという心境は、クラスメートからいじめに合っていることや、勉強が進まない、成績が伸びないという状態の時です。

よく子供の頃に学校が面白くなくて、 「潰れてしまえばいいや」

と思ったことはないでしょうか? そのような心理状態を夢で表しています。

8. 会社の中で揺れている夢

会社の中で揺れている夢

これも学校に行っている時と似ています。

「会社に行きたくない」

「仕事がつまらない」

「仕事を休みたい」

こんな時に出てくる夢です。

学生時代よりも、社会人になってからの悩みの度合いはかなり大きくなっていくはずです。

特に大きなプロジェクトなどを担当している人であれば、その責任の重さや大きさに潰されて行きそうになるでしょう。

その時の心理状態が、地震の夢を見させるのです。

9. 受験発表の時に地震の遭う夢

受験発表の時に地震の遭う夢

学生の時の悩みの1つは受験です。

受験する人は、全員が合格することを目指して頑張っています。

しかし、夢の中で志望校に合格できなかった夢を見ることは、まだまだ努力が足りないということを指しています。

あるいは、選定した志望校が自分に合っていないという場合もあります。

その時は偏差値が下の学校を 選ぶなり考え直すことが必要がかもしれません。

10. 仕事しているように時に地震に遭う夢

仕事しているように時に地震に遭う夢

これは仕事が失敗するかもしれないということは、指しています。

仕事は成功することや締め切りに間に合わせることが、前提で進めているはずです。

しかし、失敗している場面が夢で出てくるということは、何か失敗する不安要素が存在していることを意味していることがあります。

自分では中々気付かない潜在的な不安要素があるので、今やっている仕事の中身を見直す必要があるでしょう。

11. 地震が起きている起きている時に交通事故に遭った夢

地震が起きている起きている時に交通事故に遭った夢

地震が起きて、さらに交通事故に遭う夢では、今、あなたが注意散漫になっていることを警告しています。

これは1つのことに意識を集中させるべきなのに、あまりにも多くのことを気にしすぎて、注意が散漫になっていることに対する警告です。

12. 彼女とデートしている時に突然、地震が起きた夢

彼女とデートしている時に突然、地震が起きた夢

あまり実現して欲しくないことですが、現在、付き合っている彼女との愛称が良くないことを指しています。

せっかく知り合えて交際することになった彼女。

やっとこさデートに誘えたのですが、楽しいはずのデートの最中に、いきなり大きな揺れが起こったのです。

この時の地震は彼女と別れることを示唆しています。

それは彼女との相性が悪いからです。

そのことから、こんな夢で警告が出ているのです。

13. 子供とキャッチボールボール紙をしている時に地震が起きる夢

子供とキャッチボールボール紙をしている時に地震が起きる夢

息子さんとキャッチボールをすることは、男の子を持っている父親であれば、憧れの光景かもしれません。

しかし、公園でキャッチボールをしている時に、突然大きな地震が発生したのです。

この時は息子さんに大きなトラブルや障害物が起きそうなことを、この夢で教えてくれています。

普段の会話では見ることができない不安な要素やリスクが、息子さんに迫っている可能性があります。

それは事故に遭うことか、大きな病気や怪我を負ってしまうことかもしれません。

そのために日頃からコミュニケーションを密にしておくことが大切です。

14. 家族とハイキング中に地震

家族とハイキング中に地震

これも家族の誰かに大きなトラブルが起こりそうなことを教えています。

家族仲良くキャンプやハイキングに出かけている夢はとても楽しいことです。

ハイキングをしている夢だけならいいのですが、その時に地震に見舞われてしまうことは、家族に大きな亀裂が入りそうなことを予感させています。

それは子供に対するトラブルか、配偶者煮対する警告か分かりません。

しかし、その時は家族一丸となって助け合い窮地を脱することです。

15. 雨の日に街の中を歩いている時の地震

雨の日に街の中を歩いている時の地震

雨の中、街を歩くことはあまり望むことではありませんね。

傘をさして歩いていますが、濡れることは誰もがいやがります。

雨の街を歩いている時に地震に遇ってしまう夢は、今まで辛い毎日からの脱却を意味していることがあります。

雨の中の街を歩いているのは、普段の生活や会社生活が面白くなくて、辟易している心境を指しています。

しかし、地震が起こることは、そのいやな環境から抜け出ることができることを教えてくれています。

変なしがらみから脱出することで、新たな世界に飛び込んで行くことを後押ししようとしているのかもしれません。

揺れが大きければ大きいほど、その夢は現実になりやすい傾向にあると言えます。

16. レストランで地震に遭う

レストランで地震に遭う

食事は毎日の楽しみであり、必要不可欠なこと。

時には贅沢してレストランで食事をすることも楽しみの1つでしょう。

しかし、ひょんなことから、地震が起きてしまうのです。

テーブルの食事や食器は床に落ちてしまいますし、他のお客さんも多きな悲鳴で泣き叫んでいるはずです。

しかし、この時の状況は決して悪いことではありません。

むしろあなたの健康を気遣い、食事の見直しで健康を保って欲しいことを言っています。

レストランで食事をするというシチュエーションは、特に食事のバランスに気遣って欲しいというメッセージなのです。

17. 家で食事をしている時に地震

家で食事をしている時に地震

同じ食事でも家で食事をしている時に地震が起きてしまう夢は、あなたの暴飲暴食を戒めているのです。

栄養バランスが崩れているために、良くない食事になってしまっているのです。

暴飲暴食というと、どちらかと言えばレストランなどで外食している方が当たっていそうなのですが、むしろ家できちんとバランスの取れたメニューで健康を取り戻すことを教えています。

それだけ健康を取り戻すことが、あなたの緊急的な課題だということです。

18. ジョギングをしている時に地震に遇ってしまう

ジョギングをしている時に地震に遇ってしまう

居間や健康ブームから、シュウマツともなると、河川敷や公園でジョギングしている人達がたくさんいますね。

健康維持・増進という目的で必死に走っているのですが、この時に地震に遭う夢は、色々なことを教えてくれています。

まずは、オーバーワークということ。

実際の健康維持目的のジョギングですが、走り過ぎていることを止めようとしています。

走りすぎることで、痩せすぎて身体を壊してしまうことを注意しています。

膝を痛めることもあるかもしれません。

ジョギングは健康増進やダイエットに効果のある運動と考えられていますが、其の逆の意味でセーブすることを教えて下さいいます。

次の意味としては、チームワーク、すなわち協調性を大切にすることを教えています。

ジョギングは1人で走るスポーツです。

自分で走る距離やタイムスの目標を立てて行うのですが、マイペース過ぎて、周りと孤立している状態を指しています。

特に仕事をしている人は会社、職場でも決して人と交わることが少なく1人で黙々と働いているタイプの人が少なくありません。

その様なスタンスを止めて、同僚や後輩達と協力し合いながら、働く児とを言っています。

19. 電車の中で地震

電車の中で地震

電車に乗るということは、どんなにか場合でしょうか? 多くの人は通勤手段として、電車を利用していることと思います。

電車に乗っている最中に、突然の地震。

これによって、当然、電車はストップします。

停まっている始めのうちは、車内に、閉じ込められている乗客も静かにしているのですが、次第に騒ぎ出して来ます。

そして、大きなパニックになっていくのです。

この時の夢は、これから自分に大きな障害が訪れることを示唆しています。

自分では予想できない大きな壁でしょう。

しかし、その時は決してパニックになったり、焦ってはいけないことを教えています。

常に冷静さを保ち、どのような障害にも対処できるようにすることを教えてくれてあるのです。

しかも、多くの人に対しても、冷静になるようにと、あなた自身が中心地なって引っ張っていくことを伝えています。

そうしないとさらに被害が拡大してしまうのです。

しかし、電車の中に閉じ込められている人は、見知らぬ人ばかりのはずです。

そのような人々を先導していく立場であるということは、それなりのリーダーシップ力がないとできないことでしょう。

そう、あなたにはそれだけの素質が備わっているのです。

だからこそ、多くの人を勇気付けたり、冷静にさせることをしなくてはなりません。

ならないと言っているわけです。

おそらくこのことは、電車の中だけではありません。

現実社会の中でも、多くの日とを引っ張って行く役目をあなたがしなくてはならないのかもしれません。

それは職場であったり、地域の活動でも言えることです。

そのために、大きなトラブルや事件、事故などの非常時だけでなく普段の生活の中でも、実行することを言っています。

まとめ

夢を見るということは、誰もが経験していることです。

普段の睡眠でも、必ず夢を見る見ていると言われています。

しかし、その夢も朝起きてみると、覚えていないことがほとんどなのです。

もし、夢の内容を覚えていたのなら、何らかの警告なのです。

人は常に不安を抱えていることが普通です。

その不安を払拭させるために、自分なりの努力をしているはずです。

しかし、それでもどうしても避けることができないトラブルというものが存在しています。

そのことを夢では教えてくれているのです。

特に地震に関する夢は、人の心の奥底に潜んでいる不安を顕在化してくれることがあります。

そのようなことを自分では思っていなくても、顕在化した場面を夢で見ることによって気付かさせる訳です。

しかし、このことは決してマイナスなことと思わないようにすることが大切です。

と言うのも、予知夢的な意味でこれから起きるであろうトラブルを回避することができるからです。

そのように思えると、地震で悲惨な場面が現れたとしても、まだ現実に起きていることではないので、事前に対策を打つことができるはずです。

このようなに地震の夢を前向きに捉えて、これから起こりうることをプラスに転じるようにするべきなのです。

それができて初めて、地震の夢を見る意義が出てくるのです。

日本は地震大国と呼ばれていますが、1年でどれだけの地震が起きているでしょうか? かつて大きな地震が、歴史上何度も起きています。

直近では、東日本大震災から、熊本、北海道まで、今まで経験の少なかった地域も含めて大きな地震に見舞われました。

このような地震の経験は、とても大きな痛手となることは言うまでもありません。

しかし、地震の被害は家屋やビルの倒壊だけではありません。

人の心に深い傷跡を残しているのです。


地震で揺れる夢の基本的な意味

人の精神まで蝕んでしまう地震。

この地震を体験することを夢で見てしまうことを体験した人もいるのではないでしょうか? では、夢で地震が起きている光景を見た人の心理的な意味としては何があるのでしょうか?

1-1. 心の中に不安がある時

1-心の中に不安がある時

地震の夢を見る時は、その夢を見た時に、どこか心の中に不安を残している時が少なくありません。

毎日の生活の中では、実に様々なことが起こってきます。

仕事の失敗のこと。

対人関係でうまく行っていない時のこと。

大きな目標を立てているのに、中々、達成することが難しいこと。

その時の不安が地震の夢という形で出てくることがあります。

1-2. 目標に届かないという意味

1-目標に届かないという意味

人は生活する中で、色々な目標を立てて生活をしていることがあります。

学生であれば、進学することや、クラブ活動で試合に勝つこと、そのために練習して技術を磨くこと。

社会人でも、仕事にナニカシラノ目標を立ててチャレンジしています。

営業なら販売計画。

技術者なら新製品の開発。

ここでも人それぞれの目標を立てて臨んで行っているはずです。

しかし、その目標に到達できないという不安が心のどこかにあっても不思議ではありません。

そのような不安が地震の夢として、現れて来るのです。

1-3. 不安が払拭されること

1-不安が払拭されること

人は必ずや不安を持っています。

その不安の度合いは、人が持つ性格や置かれた状況で変わってきます。

しかし、他人から見たなら体したことなくても、本人にとってはとてもきついことかもしれません。

その不安が心の奥底で無くなってしまうことを願っているはずです。

その時に、不安が無くなっていく願望が地震の夢として出てくるのです。

震度別解釈(震度1〜3の地震で揺れる夢)

地震の夢も程度があります。

それは震度の大きさと心の状態で大きく変わって行くと、考えられています。

震度1〜3の地震で揺れる夢の場合、人の心配はかなり軽いものかもしれません。

震度1〜3は、実際に揺れていても、大きな動揺や混乱が起きることは多くはないでしょう。

それと同じように地震の夢でも、その時の心理状態は大きな心配事ではなく、ちょっとした日常的な生活や仕事でのつまずきが夢として出てくることがあります。

スポンサーリンク

1 / 8
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年11月08日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い